最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

アンジェリーナ・ジョリー、子ども達とハロウィングッズ店へ 10万円超のお支払い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
祝日や楽しいイベントに欠かせぬ料理の準備は「全くできない、無理」というアンジェリーナ・ジョリーだが、行事を子ども達と楽しむことは大好きなもよう。今年もハロウィンを前に子ども達と共に外出した彼女は、いったいどのような商品を購入していたのか。

離婚に向け協議中のブラッド・ピットと離れて暮らすようになり、シングルマザー同様に子ども達6人を育てているアンジェリーナ・ジョリー。彼女がこのほどザハラちゃん&末っ子(双子)のひとりを連れてハロウィンの買い出しに出かけ、人気ショップ「Glendale Halloween」でのショッピングを楽しんだ。

アンジェリーナらが購入したのは、主に仮装用の衣装とデコレーショングッズだったとのこと。大量の商品を抱えてレジへ向かったといい、中には以下のグッズも含まれていたという。

■血のついたマチェテ(なた)

■忍者の武器セット

■ビッグベビーの衣装

■レインボーカラーのチュチュ

■ハロウィンの“カボチャちょうちん”につける歯

■拘束衣

■死んだ鳥(偽物)の入ったカゴ

これらを1時間近くかけて選んだアンジェリーナ達は、レジにて10万円以上も支払ったとのこと。しかもこれらはあくまでも「買い足したグッズ」だったもようで、数日前にもアンジェリーナらは出先でハロウィン用のオモチャや衣装を購入していた。

「6人の子供たち全員が思いきり楽しめるように…。」

そんなアンジェリーナの母としての思いが感じられるが、たった一日を楽しむために使うグッズにかける費用としては少々高めか。だが彼女の純資産額は160億円超というから、それを考えれば「たいしたことのない出費」なのかもしれない。

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

外部リンク(テックインサイト)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス