最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

LINEでいつもと違うキャラを見せる? #コミュニケーション術のネタ帳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、TETUYAです。今回使えるコミュニケーションのネタは、「LINEを使ったギャップ」。正確に言うと、LINEの文章表現を使ったギャップです。「ギャップがある人は素敵です~」なんて言われるように、あくまでいい意味でのギャップを見せることは、コミュニケーションにおいても、すごく武器になることは間違いないですね。今回は、第一印象が、派手とか、陽気とか、フレンドリーとか、気さくな人が使うといいネタを紹介したいと思います。

振り幅がありすぎでしょ!

飲み会で知り合ったB子は、携帯ショップ店員で、短大卒業したてのスーパー明るい女子。正直、そのキャラの濃さから、今までにないジェネレーションギャップを感じてしまったんです。何かと「超~ウケる」「マジキモイ」を連発する子で、改めて、「ウケる」「キモイ」って、どんな感情にでも使える万能ワードだと感心した記憶があります。

そんな、色んな意味で愛すべきB子とひとしきり飲んで、少し疲れ切った僕は、社交辞令を兼ねて、LINEを交換したんです。後日、B子からの来たLINEを見て、あれだけ、二度と会うことはないだろうと人と思ったB子に改めて、興味が沸いてしまった結果に!なぜだと思います?それは、次の内容から。

「TETUYAさん、昨日は、本当に遅くまでありがとうございました。そしてご馳走様でした。色んな話が聞けて、とても勉強になりました。忙しそうなので体だけは気をつけて、お仕事頑張ってくださいね。また、私の知らない色んな話、教えてくださいね。では失礼します。」

何そのギャップ!(驚)

ネタ元=スーパー明るい女子が見せたギャップ

あの見た目印象とは違うB子のLINEでのギャップにやられてしまいました。内容は、いかにも使いそうな、スタンプ、絵文字を一切使わない、礼儀正しい丁寧な文章。これをわかっていてやってるかまでは、読めませんが、計算づくなら末恐ろしい感じです(笑)。今までギャップを相手に見せるためには、まず、自分を俯瞰して分析して、自分のギャップを見つけださなきゃいけないし、それを相手に伝えるためには、会う回数、時間など、色んな意味で、労力がかかってしまうもの。

今回、B子と出会って、日頃から使うLINEで、ギャップを見せることも可能だということに衝撃が走りました。ただ、難しいのは、B子と真逆のタイプで、真面目そうなタイプが、砕けた感じのLINEを送ると、それはそれでひいてしまうかもしれない(苦笑)。

【今日のネタ】
陽気で明るいタイプは、"LINEのちょっとした文章"で相手にギャップを与えてみて。今よりもっと興味を持ってもらえるかも!


(イラスト・たなかみさき

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む


外部リンク(マイロハス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス