最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

NMB48矢倉楓子、まさかの卒業発表 『矢楓(ヤフー)ニュース』にファン衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

((C)NMB48

NMB48が7周年を迎え、結成7周年記念コンサート『NMB48 ARENA TOUR 2017 』初日公演が11日に大阪城ホールで開催された。

今回のアニバーサリーコンサートは、9月20日に横浜アリーナを皮切りに始まったツアー。また、NMB48の地元大坂がツアーの最後の地ということもあり、2公演をすることに。

その1日目に、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■もしかして「ふうさえ」で歌うのはこれが最後?


幕が開くとヤンキースタイルのメンバーが登場し、『バンキッシュ』『マジジョテッペンブルース』というイケイケの曲からコンサートはスタート。

さらに各チームのオリジナル楽曲、同期によるユニット曲、まさかの吉田朱里による『わるきー』、『AKB48グループユニットじゃんけん大会』で準優勝になった矢倉楓子と村瀬紗英が組んだ「ふうさえ」で『春が来るまで』などバラエティに富んだ内容で集まったファンを喜ばせてくれた。

■「ちょっと待った!」の一言で場内は騒然


アンコールは『僕らのユリイカ』『難波愛』『三日月の背中』『青春のラップタイム』を歌い上げ大きな盛り上がりを見せたところで終りを告げようとした。

そこで最後の挨拶をしているところ矢倉楓子が「ちょっと待った」と挨拶を静止させて「NMB48を卒業します」と切り出す。

矢倉は、「今こうしていられるのもメンバーや応援してくださっている皆さんのおかげだと思っています。3月まではいると思うので、最後までNMB48のメンバーとして、グループを盛り上げていきたいと思っていますので、皆さん最後までよろしくお願いします」と卒業発表をした。

■NMB48卒業と同時に引退してしまうのか?


((C)NMB48)

「会う機会はなくなってしまうかもしれないんですけど、皆さんからいただいた愛をこれからの人生の糧として一生懸命歩んでいきたいなと思っています。 同じ空の下、皆さんと一緒に頑張っていこうと思います」

と卒業後の進路についての詳細はなかったが、引退をほのめかす発言が飛び出した。

山本彩も矢倉にエール


((C)NMB48)

矢倉の卒業についてキャプテンの山本彩は、「ずっと考えていたもんね。たくさん悩んで時間をかけて出した決断だと思う。NMB48は夢を追いかける場所だり、人生を一歩踏み出す勇気をもらえる場所、この決断を私は前向きに良かったと思います」と矢倉にエールを送った。

いきなりの人気メンバーの卒業で集まったファンを驚かせてくれた大阪城ホール初日公演だが、12日に行われる千秋楽ても何かが起きるかもしれない。

・あわせて読みたい→「NMB48の問題児」木下百花が卒業ライブ サプライズで山本彩も登場

(取材・文/しらべぇ編集部・ブレーメン大島

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス