最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

にゃんこスターの交際発覚にカズレーザーが辛口エール「どうせ別れる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 にゃんこスターのスーパー3助(34)とアンゴラ村長(23)のコンビが交際を認めたと11日の一部スポーツ紙が報じたことが話題となっている。同コンビは10月1日放送の『キングオブコント2017』(TBS系)で彗星のごとく登場し、準優勝に輝き脚光を浴びたばかり。

「これから売り出そうという時期に”交際発覚”とは厳しいですね」と断定するのは芸能プロ関係者だ。

「ネタも斬新さでキャラの強さも持っていますが、彼らがブレイクするどうかは、男性ファンがアンゴラ村長の”ブス可愛さ”へ食いつくかどうか。よく見れば微妙ですが、女芸人の中ではトップレベルの可愛さ。いわゆる”ブス界の上位美女”で、キングオブコントの縄跳びネタでも、その生足に目を奪われた男性視聴者も多かった。それが、いきなりの”コンビ内恋愛”発覚で、食いつきかけた男性ファンがごっそり引いてしまったとも」

12日放送された『バイキング』(フジテレビ系)での小峠英二(41)の証言よれば、2人の交際は芸人仲間の間ではわりと知られていたという。「いずれ発覚するであろう交際ならば」と、新たに所属が決定した大手芸能プロのナベプロが”スクープ潰し”に動き、本人たちの口から話させたという説も出ている。

だが、その一方であっけなく交際宣言した2人に対し、お笑い界からは「どうせすぐに別れる」と一笑する声が多く上がっているという。

「古くから夫婦漫才師に見られるように、お笑いコンビで恋愛しても結局は別れ、その後は感情抜きに”ビジネス夫婦”として感情抜きに続けるケースも多く見られる。24時間顔を合わせ、お互い嫌な部分も目に入ってしまうし、お互いに息抜きもできない。にゃんこスターをよく知るメイプル超合金・カズレーザー(33)は都内でのイベントで『どうせ別れる。むしろ別れてからが楽しみ』とも語ってます」

2人の関係を知れば、ネタの見方も変わる。未練や愛憎を乗り越えた上で、あの縄跳びネタはどう変化するのか。いずれにせよ、真価を発揮するのは今後だろう。

■アンゴラ村長は「ドへんたい」なITベンチャー?

そんなアンゴラ村長だが、じつは早稲田大学文学部卒業の才媛で現在も会社員として働いていることも判明している。だが、勤務先が怪しい「ドへんたい」をウリにする組織だということで、風俗関連ともAVメーカーとも曲解された噂が流れている。

「アンゴラが勤務してるのは『株式会社これから』というEC支援のITベンチャー企業。会社のノリが相当変わっていて、『ドへんたい集団』というのを大きく掲げていますが、風俗ではありません。社員は全員顔出ししており、アンゴラも本名の「佐藤歩美(サトウアユミ)」として写真を掲載し、『趣味でお笑い芸人をやっている』ことを掲載しています。アンゴラは今後も営業アシスタントを続けながらお笑いをやる”二刀流”を宣言していました」(週刊誌記者)

本人もブッ飛んでいれば、受け入れる会社も変わっているということか。型破りな新しいスターの誕生となることを期待したい。
文・麻布市兵衛(あざぶ・いちべい)
※1972年大阪府出身。映像作家、劇団座付き作家などを経て取材記者に。著書は『日本の黒幕』、『不祥事を起こした大企業』(宙出版)など多数あり。

外部リンク(デイリーニュースオンライン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス