最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

かなでももこ、1stフルアルバム『Lush*energy』を発売。これは、人間らしい感情を色濃く反映させた作品!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


かなでももこ新曲の『DAYBREAKER』には過去/現在/未来と続く光抱いた一つの道筋が示されている


「かなでももこROCK PROJECT」やゲームアプリ『NOeSIS』シリーズで歌ってきた曲たちを中心に構成した、かなでももこ待望の1stフルアルバム『Lush*energy』が完成。アニメイト/ゲーマーズ各店舗で10月18日(水)より発売になる。

タイトルに込めた『Lush*energy』について、かなでももこは「みんなと一緒に繋げあったエナジーを何度も重ね合うという相乗効果を繰り返したことで、アルバム制作にまで辿り着きました。その想いに相応しい言葉を探していたときに浮かんだのが「energy」という言葉。そこへ楽曲の持っている勢い(Lush)を加えたかったし、語感も大切にしたかったことから、先の言葉を二つ並べ『Lush*energy』と名付けました」と語ってくれた。

アルバムへ収録したのが、「かなでももこROCK PROJECT」とゲームアプリ『NOeSIS』シリーズで発表してきた歌たちという理由もあるのか、どの楽曲もロック色の強いサウンドであり、心の内側に燻る感情を吐き出す内省的な歌詞が中心になっている。
かなでももこいわく、「アルバム『Lush*energy』の特色としてあるのが、たとえ明るさや希望が見える歌でも、一つ一つの楽曲の中には「かなでももこROCKPROJECT」でテーマにしていた「葛藤」や、『NOeSIS』シリーズの特徴である「ジレンマ」という気持ちが根底に映し出されていること。私に限らず、世の中には上手くいかない葛藤やジレンマを抱えつつ、それでも夢や想いに向かって突き進んでいる誠実な人たちって多いと思います。その「人間らしい」感情を色濃く反映したのが『Lush*energy』というアルバム。
ライブに於いてのカロリー消費量の高い歌ばかりというのも含めてね(笑)」と答えてくれた。

躍動的な楽曲に身体は熱く昂りながらも心へいろんな想いを巡らせるのは、収録した一つ一つの歌へ"かなでももこ自身の感情"が生きているから。

アルバムには、ワンマンライブ時のバンドメンバーである元A(エース)のリーダー,Rookie.Fが楽曲提供した新曲の『DAYBREAKER』を収録。作詞をかなでももこみずから担当。この歌には、過去/現在/未来と続く光抱いた一つの道筋が示されている。彼女も
「初めて作詞を行った『流れ月』では自分自身の内側へ入ってゆく想いを言葉していくことへ終始していましたが、幾作もの作詞を経験、『DAYBREAKER』ではしっかり未来へ向かい立っている姿を描き出せました」と語るように、かなでももこがどんな未来図を描き出そうとしたのか、その強い意志も感じてもらえたら幸いだ。

かなでももこは、アルバム『Lush*energy』の発売後、全国各地でインストアイベントを開催。その勢いを、デビュー4周年を祝い12月9日に渋谷REXで行う単独公演『かなでももこ4th Anniversary Live「Lush*energy」』へ繋げてゆく。
この日は生バンドを従え、アルバム『Lush*energy』の楽曲もすべて披露すれば、デビュー日ということから、きっと『赤いメモリーズをあなたに』も歌ってくれるだろう。最期に、インストアイベントとワンマン公演へ向けての彼女の言葉を記そうか。

かなでももこ


「『Lush*energy』にはライブで一緒にコール&レスポンスしながら楽しめる曲たちも多いように、12月9日に渋谷REXで行う『かなでももこ 4th Anniversary 「Lush*energy」』 ではアルバムへ収録した全曲を披露したいと思っていますし、「Lush」「energy」と掛け合い出来たら素敵だなと想像を膨らませています。インストアイベントでも、今回初めて足を運ぶ場所もあるからとても楽しみにしています。イベントでは何曲か歌いますが、何を歌おうか悩んでる途中です。
もちろん、アルバム『Lush*energy』を手にしてのインストアイベントだから、『Lush*energy』に収録した曲は歌いますが、福岡や札幌など初めて足を運ぶ場所に関しては、デビュー曲の『赤いメモリーズをあなたに』も歌ったほうがいいのかなと考えたり、そこをどうするは楽しみにしていてください。
今回はサイン会や握手会など盛りだくさんのイベントになるよう、直接会いに来てくれたら嬉しいです。私も、直に触れ合うことが活力になります。そのイベントを通して得たエナジーを、12月9日に行うバンド編成によるワンマンライブにぶつけていきたいなと思っています」
TEXT:長澤智典

かなでももこ Web http://kanademomoko.comn/
かなでももこ twitter  https://twitter.com/momoko_kanade 
NOeSIS公式H href="http://noe-sis.jp/

外部リンク(UtaTen)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス