最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

沖縄民謡大御所キャラで話題沸騰!護得久栄昇がCDで全国デビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄で今ノリに乗っているコントキャラ“護得久栄昇”先生。このたび、10月18日(水)に初となるフルアルバム「護得久栄昇大全」をリリース、全国のCDショップで発売される。

“護得久流民謡研究所会長”の肩書きを持つ護得久栄昇先生は、ヘルメットを被ったような奇妙な髪型、濃くて太い逆ハの字眉など、個性的な風貌の持ち主。 2017年正月に沖縄のお笑い芸人No.1を決める番組に登場し、沖縄にいる民謡教室の師範がデフォルメされながらも、“本当にこんな人いそう!”と、視聴者の共感を集めた。今ではテレビやラジオをはじめ、CM、雑誌など県内のメディアに次々と出演。4月から3カ月連続で配信された楽曲は県内で全て1位(沖縄ちゅらサウンズ調べ)に輝くなど、子どもからお年寄りまで人気が高まっている。

沖縄で快進撃を続ける護得久先生が、満を持して発売する今回のアルバムは、“本人以外、すべて本物”。というアルバムのキャッチフレーズ通り、若手沖縄民謡歌手の第一人者・よなは徹が全面プロデュースを手掛けるほか、音楽クリエーターのKUGANIや新鋭作家・東外門清順(あがりふかじょうせいじゅん)など豪華スタッフに加え、沖縄伝統芸能の舞台アナウンスで有名な崎山律子も参加。本格的な沖縄民謡の要素に、お笑いネタをたっぷり盛り込んだアレンジで、民謡初心者でも気軽に楽しめる1枚に仕上がっている。

気になるアルバムの収録内容は、ダウンロード1位を獲得した「愛さ栄昇節」を含む全13曲。沖縄県民なら一度は耳にしたことがある民謡歌手・前川守賢の曲に酷似(!?)した「愛さコーヒー節」をはじめ、過去の切ない恋物語が綴られた「たーがしーじゃか」、哀愁あふれるサウンドに沖縄の定番菓子・レモンケーキの共感ネタを乗せた「れもんけーき節」など、一度聴いたら耳を離れない中毒性のある楽曲がラインアップ。

アルバムのジャケットは護得久先生自身の顔のアップ写真を起用。題字は沖縄を代表する書道家の豊平峰雲が担当した。民謡歌手として全国区に挑戦する護得久栄昇先生のさらなる躍進に期待したい。

https://news.walkerplus.com/article/124108/

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス