最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

世界選手権直前!キンタロー。がダンス、お笑いについて語る!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月15日(日)にアメリカで行われる社交ダンス世界選手権を目前に控えたキンタロー。が、10月4日にDVD「キンタロー。初単独ライブ『Kintalo。TV』」をリリース。6月10日に松竹芸能新宿角座にて開催されたライブを収録した本作は、衝撃的なジャケット写真や初めてづくしの内容で話題を呼んでいる。そんなキンタロー。に、DVDの見どころや世界選手権に懸ける思いなどを聞いた。

■ 旦那さんが欲してくるんです(笑)

――初単独ライブにして、初DVDリリースですが、振り返っていかがですか?

ずっとライブをやりたかったんですけど、やれずに5年くらいがたって。本当はテレビに出させていただいた直後にやりたかったですけど、「ついに、やれたなー」という感じで悲願のDVDです。本番は結構テンパっていたので、もう少し時間がほしかったという気もしました。

――ネタはご自身で考えられたのですか?

自分で考えたネタは2つで、あとは作家さんに助けてもらいました。これまで物まねはいろいろとやってきたのですが、コントのネタはあまりなくて。DVD化するにあたり、物まねだけだと難しいという大人の事情もありまして…(苦笑)。「2軒となりのしげ子さん」「嘆きの扉」は自分で考えました。

――「2軒となりのしげ子さん」は強烈でした。

しげ子は自分の中で、こっそり出ていたキャラなんです。旦那さんが嫌なことをしてくる時に「何でこんなことしてくるんだ!」って嫌がらせのつもりでやっていたら、旦那さんがハマっちゃって(笑)。このキャラに名前は付いていなかったんですけど、旦那さんが「しげ子っぽい」と言って、しげ子になりました。旦那さんがくせになって、「ねぇ、しげ子やってよ」って欲してくるようになったんです(笑)。で、ついに、単独ライブにも登場するようになりました。今回のライブは番組のディレクターをやっている旦那さんに演出を助けてもらったので、しげ子びいきで、しげ子が多めに入っている感じはしますね。

■ “一発屋会”でも人気のキャラ!

―― “一発屋会”でも好評ですね。

そうなんです。なぜか分からないのですが、男性に受けがいいんです。みんな喜んで、「もう一度やって!」って言われます。

――しげ子キャラは、ご結婚されてから生まれたんですか?

小さい頃からやってはいたのですが、命名したのは旦那さんです。5歳まで一人っ子で、自分を怖がらせる顔をテーマに鏡の前で1人遊びしていました。

■ 大事な部分は、お花で隠しています!

――それが、現在にも生かされているのですね。今回、初披露ネタも多いと思いますが、一番大変だったネタはどれですか?

コントは全部新ネタですね。テレビではやっていないです。やりたいですけどね…。そういう意味では、きつかったです。練習時間が足りなくて、仕事が終わってから自腹でスタジオを借りて練習したりもしました。どれも大変だったんですけど、「お天気キャスター」はせりふが多過ぎて、めちゃめちゃ大変でした。これは苦手分野ですね。

――踊ったりするネタが多い気がしたのですが、やはり動きがあるネタの方が得意ですか?

今回やってみて、向き、不向きが分かりましたね。「FTI」はツッコミ系が多いネタなんですけど、ちょっとだけやって違和感がありました。自分はツッコミキャラじゃないんだって思いました。台本を読んでいて、せりふが理解できない部分もありましたし。

――このDVDジャケットのセットは、松竹の歌舞伎の大道具さんに作っていただいたと聞きましたが…。

そうなんです! 5年目にして、初めて松竹芸能で良かったなと思いました。これまであまり御利益がなかったんですけどね(笑)。

――20数年前に発売されたある写真集の表紙を彷彿(ほうふつ)させるジャケットですが、このポーズにした理由は何ですか?

私の頭の中の構図に、以前から「単独の時はこのポーズ」って決めていたんです。大道具さんが作ったセットのままだと大事な部分が見えてしまうので、実はお花で隠しているんです。私、すごく胴長だと思われていたみたいで…。本当は違う場所に花が欲しかったんですけどね。ちゃんと測ったのに、設計ミスでした(苦笑)。

■ 特典映像で社交ダンスを収録

――以前から社交ダンスをされていますが、お笑いの世界に入ろうと思った時にダンスを辞めようと思われたんですか?

ダンスは十分やったつもりだったので、本格的にお笑い1本でやろうと思っていました。でも「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(毎週金曜夜8:57、TBS系)の企画でやることになって。最初は山本匠晃アナに言われてお遊び程度だったんですが、じわじわとまたやり始めました。まさか、こんな世界大会に出るまでガッツリとやるとは思っていませんでした。

――食事制限をされて、練習もすごくされているということですが…。

そうです。旦那さんが、私が食べちゃいけないつけ麺とかおいしそうに食べているんで、拷問ですね(苦笑)。近所においしそうなつけ麺のお店ができたのに、つらいです。終わったら、激太りしそうで怖いです。

――ここまでキンタロー。さんをストイックにさせることって何ですか?

これはお笑いも同じですが、本番を見てくれる人がいて、「うわー、すごい!」と喜んでくれる人、感動してくれる人がいることです。皆さんの応援と声援が活力ですね。やる気につながります。

■ ペアの岸英明とはけんかしたことも!?

――ペアを組んでいるぱいんはうす・岸英明さんとは、けんかしたりもするんですか?

やはり、けんかしないと信頼関係とかが生まれてこないですね。基本、私はコミュニケーションを取るのが面倒なので、当たり障りなく人と接してきました。だから、岸さんにもあまり言わないようにしてきたんです。でも、私たちがコミュニケーションを取っていないのがスタッフさんにバレていて…。世界大会を目前にしてそんなことも言っていられないので、そこからは思っていることを言うようにしました。

――今回の世界大会は皆さんが注目していると思うのですが、今後はお笑いと並行してダンスも続けられるのですか?

できればお笑いで頑張らせていただきたいですが、もし路頭に迷ったら、(お世話になった)師匠が東京にスタジオをオープンするっておっしゃっていたので、そこで働こうかと(笑)。まだ、女性の先生って少ないんです。だから、有利かなという下心もあります。

■ 新しいキンタロー。をテレビのコント番組で披露したい!

――では、DVDの見どころをお願いします。

オール新ネタの、どれもこれまで見たことのないキンタロー。です。物まねじゃない新しい私の姿を見てほしいです。そして、皆さんの「キンタロー。のコントいいらしいよ!」という口コミでテレビのコント番組に出させてもらいたいです。

――せっかくですので、15日の世界大会に向けて一言どうぞ。

社交ダンスってオリンピックがないので、この大会が社交ダンスの中のオリンピックなんです。日本代表で出ているので、オリンピック並みに応援をしていただきたいです。皆さんの応援で全然パワーが違うと思うので、15日はアメリカの方を向いて応援してください!

https://news.walkerplus.com/article/124356/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス