最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

森川葵&北村匠海がキス寸前 佐藤寛太はハグで“三角関係”<恋と嘘>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【森川葵・北村匠海・佐藤寛太/モデルプレス=10月12日】女優の森川葵が主演を務め、次世代型ダンスロックバンド・DISH//としても活躍する俳優の北村匠海、劇団EXILEの佐藤寛太が出演する映画『恋と嘘』(10月14日)の新場面カットが、モデルプレス独占で公開された。

同作は、マンガアプリで連載されている同名マンガが原作。コミックス発売後も重版を連発しアニメ化も決定しており、原作とつながりを持つアナザーストーリーとして実写映画化される。

物語の舞台は、国が国民の遺伝子情報を分析・把握し最良の結婚相手を決め、政府から「政府通知」が届く、恋愛禁止となった近未来。自由な恋愛が許されない世界に生きるヒロイン・仁坂葵を森川、葵に密かな恋心を抱く幼なじみ・司馬優翔を北村、司馬のライバルとなる葵の政府通知相手・高千穂蒼佑を佐藤がそれぞれ演じる。

◆胸キュンシーン解禁



今回公開されたのは、葵と司馬が仲睦まじくクレープを食べる場面と近距離で目を閉じるキス直前の2人を切り取ったもの、そして高千穂がさりげなく葵の手を繋ぐシーンと優しく葵を抱きしめる場面、計4点。

クレープのシーンは、味を2つまで絞って迷ってしまう優柔不断な葵と、そんな彼女のために葵が選ばなかった味を選び、そっと分けてあげる司馬…という優しさの詰まった胸キュンカット。

一方で、クールで無口な高千穂は、初デートでちょっと強引に葵の手を握ったり、抱きしめたりと男らしい姿を見せる。

また、胸キュン要素の一つでもあるキスシーンは、5回登場。その中でも森川は「恋のキス」、「嘘のキス」、「愛のキス」と3つの大きな意味があると説明しており、タイトルでもある“恋”と“嘘”が絡み合う重要なシーンとなる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス