最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

あなどれない!100均の食器を上手に選ぶコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の100円ショップの食器はバリエーションも豊富でよく出来ていて、本当に驚きます。

あなどれない100円ショップの器

100円ショップの食器を久々にじっくり見てみると「あなどれない!」が素直な感想です。

仕事柄、色々なショップへも足を運び作家さんの個展ではいち早く新作をゲット。色々な食器を目にし、手に取りしているので、正直なところ100円ショップに行っても食器コーナーはスルーしていました。ふとしたきっかけでよく見てみると、「あれっ、これ良いじゃない」とグラスやシンプルな白いココットなどを見つけたので、これはスルーしてはもったいない!と、いくつかの100円ショップを回ってみました。

●ダイソー
言わずと知れた大型100円ショップ。店舗数も多く買い物しやすい。カフェ風の白いプレーンな器のバリエーションの幅が広いので、ひとり暮らしや初心者には特におすすめです。(画像:上段)

●セリア
ナチュラルテイストのものからカラフルなものまで、ボールやプレートなど洋風のちょっと可愛いデザインものが豊富な印象です。(画像:右下)

●ナチュラルキッチン
その名の通りナチュラルテイストの食器、カゴ、布ものが色々。同じ白でもダイソーのものと比べるとやや黄色みかかってエッジに丸みのある優しい感じです。カゴものが充実しているのでパンを入れたりランチボックス、ギフトボックスとして使うのもおすすめです。

●ONLY1
デットストック物やB級品などを独自で仕入れているということで、雑貨屋さんなどでも見かけるようなこじゃれた可愛い器が見つかります。関西地方にしかないのが残念です。(画像:左下・中央)

やみくもに買わず・使わず「選ぶ」がコツ

その他にも、大型店のキャン・ドゥ、地方限定のお店なども色々とありますね。100円ショップで食器を選ぶコツとしては、どこも売り切りの商品が多く、また同じものを、と思った時に必ずしもあるとは限らないので、気に入ったものを見つけたらまずは買ってみることをおすすめします。

そして、いかにも100円ぽく見えない器選びとして、柄物、樹脂製、原色の色使いを避けて、シンプルなカフェ風白、ガラスもの、和食器なら居酒屋さん風の物よりも、少しナチュラル感のあるほっこり系を選ぶといかにも100円感が出ませんよ。少々の失敗も気にせずトライできるので、器をいくつか新調してコーディネートの練習をしてみてくださいね。
(文:江口 恵子)

外部リンク(All About)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス