最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

吉岡里帆、『世にも奇妙な物語』初出演&初主演!「1シーンごとの伏線を感じ取って」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女優の吉岡里帆が、フジテレビ系で14日に放送される『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』内のサイコスリラー作品『寺島』で、シリーズ初出演、初主演を果たすことが明らかになった。吉岡は短期間での撮影を振り返り「1シーンごとにいろいろな伏線が張ってあるので、その伏線を感じ取ってもらいたい」と熱を込める。

【関連】吉岡里帆出演『世にも奇妙な物語』フォトギャラリー

カサギヒロシによる特別読み切り漫画を基にする本作。初連載が決定したものの、アシスタントがやめて困っていた漫画家の山崎(峯田和伸)の元に、寺島ひな(吉岡)がアシスタントとして現れる。そのうち寺島は、山崎に小学生時代の友だちだった小林摩子(大後寿々花)のことを語り出すのだが…。

「『世にも奇妙な物語』というのは私にとって特別なドラマで、放送されるのを楽しみにしているドラマでした」と語る吉岡は、「『世にも奇妙な物語』だからこそできる作品がたくさんあると思います。そんな作品の一つに携われるのはすごくうれしいです」と喜びのコメント。

撮影は、短期間に集中して行われたようで、それも初めてだった吉岡は、「すごく短い期間でも心震わすことができる脚本が魅力で、私にとってはすごく刺激的でした」と振り返る。作品の見どころについては、「なにげない会話とか表情、目配せなど、1シーンごとにいろいろな伏線が張ってあるので、その伏線を感じ取ってもらいたいですね」とアピール。本作は、「半年かけて一作品を作るチームが10年間あたためてきた思いのつまった作品」だそうで、「すべてのシーンに意味があるのでそこを楽しんで見ていただきたいです」と意気込みを見せている。

土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』は、フジテレビ系にて10月14日21時放送。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス