最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ますおか岡田、マギーにコンビ結成懇願も“瞬殺”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お笑いコンビ・ますだおかだとファッションモデルのマギー(25歳)が、スマートフォン向けヘルスケアアプリ「FiNC」で開催されるイベント「ごほうびウォーカー」のローンチ発表会に登場。岡田圭右(48歳)がマギーにコンビ結成を提案するも、“瞬殺”される一幕があった。

岡田はテレビで観ない日はないほど多忙な日常を送っているが、スポーツが大好きという相方の増田英彦(47歳)とは対照的に、普段は家でゴロゴロしていることが多いのだとか。今回、ヘルスケアアプリの発表会ということもあり、岡田はFiNCの社長にもCM出演を懇願したという。イメージキャラクターを務めるマギーにも「ぜひCMキャラクターになりたい! “マギー岡田”でどうだ?!」とコンビ結成を提案するも、マギーは迷うことなく即断っていた。

今回発表されたイベント「ごほうびウォーカー」は、今年12月下旬まで開催。ユーザーが実際に歩いた歩数に応じてアプリ内のアバター「オトモ」がバーチャルな旅をするというもの。歩数を積み重ねることでポイントが貯まり、海外旅行プレゼントなどの抽選に応募できたり、様々な特典を獲得したりすることができるという。

マギーがアプリのデモ体験を披露する様子を受けて、増田は松竹芸能の先輩でマラソンランナーとしても知られている森脇健児を引き合いに出し、「これから松竹芸能は、走る男、歩く男、スベる男でいきます」と宣言。岡田は「これからはウォーキングしながら、スベり芸します!」と応じた。

ちなみに、岡田は最近、妻である上嶋祐佳との離婚危機騒動が話題となっているが、発表会を主催したFiNCの担当者からは、イベント終了間際に「まさか来てもらえるとは」と思わず本音が飛び出していた。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス