最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

FES☆TIVEの“赤ちゃん最年長”ゆなぴこ、23歳も「存分に甘えさせていただきます!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FES☆TIVEの坂元由奈が10月8日に23歳の誕生日を迎え、10月11日に東京・渋谷のduo MUSIC EXCHANGEで「FES☆TIVE坂元由奈生誕祭」を開催した。

坂元の生誕祭は、“赤ちゃん最年長”(1番年上なのに、赤ちゃんみたいに甘えん坊)という呼び名にふさわしく、「流星カーニバル」「ドンドコ祭リズム-燃え上がれタイコちゃん-」で元気いっぱいにスタート。

坂元が「みんな、来てくれてありがとう!」とファンに感謝を伝えた後は、「天使と悪魔の片想いパレード」で可愛らしいパフォーマンスを見せ、「夢花火」「シダレヤナギ」で夏祭り感を演出していく。

そして、ここでメンバーが坂元について語ることに。桃原ひよが 「やっぱり“ゆなチル”として、信者だからすごい尊敬してるし、これからも先輩でいてください!」と坂元を持ち上げると、メンバーからは「チルドレンだから、ちょっと媚び売ったよ」とツッコミが入る。

青葉ひなりは「あおばは“ゆなチル”じゃないけど…あおばは“れーあちゃん軍”に入ってるから。インドカレー部だからね(笑)」と、なぜか汐咲玲亜との仲をアピール。

その汐咲は「最初会った時、ゆなはJKだったんですけど、私が今高校3年生で、ゆなに会った時の歳になってて。5歳差があるから…まあ5年経ったんですよ。最初は“ゆなチル”みたいに『ゆなちゃーん』ってやってたんですけど、今はもう“ゆな離れ”をしました。でも、Twitterで画像を見てたら、めちゃくちゃゆなのことが好きだったみたいで、ゆなとの2ショットをコラージュみたいにやってた時があって。でも、今はそんな事してません!(笑)でも、いいお姉さんだよ」と、坂元との良き思い出(?)を話した。

「真夏の余熱」「ホムラノシズク」でさらに盛り上げた後は、会場全体で「ハッピーバースデー」を合唱。ファンからは花やケーキが贈られ、坂本は「ケーキ、可愛い!」と笑顔を見せた。

そして、再びメンバーが坂元とのエピソードを紹介していく。鈴木みつきが「ゆなとは一緒にいるけど、遠征の部屋とか一緒になるの。『ホテルのお風呂に1人で入るのが怖いから、一緒に入って』って。結構な頻度で一緒に入るよね?」と暴露し、坂元は「ホテルのお風呂が怖いの」と告白。

真野彩里愛は「ちょっと怖いなっていう印象があったけど、話し掛けてきてくれて、会ってそんなに経ってない時から『敬語使わなくていいよ』って言ってくれたり、優しい人なんだって思ってたんだ“けど”! なんか、(年齢よりも子供っぽくて)私より年下なんじゃないかなって思ってる」と、なかなか手厳しい一言が。

最後は、鈴木ことねが「ゆなちゃんと一緒に、みんなをまとめたりする事があるんですよ。私は語彙力がなくて、あと感情的になっちゃったりするのね。そういう時に、ゆなちゃんはすごい優しくまとめてくれたりして、サポートし合える仲でいられてるなって。プロ意識も高くて、すばらしい方だと思います!“ゆなチル”じゃないけど(笑)」と、奇麗に(?)まとめてくれた。

そして、本編ラストは「祭りだSunSun」。汐咲の「ゆなちゃんっぽく、ポジティブな明るい曲を歌いたいと思います」という曲振りどおり、会場中のテンションを上げ、坂元が「最高の時間でした。ありがとうございます!」と、改めてファンにメッセージを送った。

アンコールでは「約束の温度」「マジカルパレード」を歌唱。坂元が「みんな、好きだよー!」「みんな、大好きだよー!」と声を上げ、「こういう時しか、みんな反応してくれないからさ(笑)」とおどけて聖誕祭を締めくくった。

――生誕祭を終えたばかりの、今のお気持ちをお聞かせいただけますか?

あっという間でした! 今回、自分の体調の影響でMCが多くなっちゃって。自分もライブをたくさんやりたかったから、ちょっと悔しい面はあるんですけど、MCがあったからみんなとのコミュニケーションもたくさん取れたと思うし、違う生誕祭ができたのかなって思いました。みんな赤(坂元のメンバーカラー)っていう演出とかもファンの方が考えてくださって、一体感っていうのもあったと思うし、みんなのコールとか、1人1人の顔もしっかり見られて、本当に幸せな空間でした。

――「災い転じて」的な事になったわけですね。

ライブ前は「物足りないかな?」って不安だったんですけど、多分そんなことなかったと思います! 自分も楽しめたし、MCでたくさん喋る機会ってそんなにないから、みんなと交流できて、心の交流もできて、ライブでの疲れとかも共有できて、すごい楽しかったです。大満足です! 楽しかった!!

――23歳の抱負などはありますか?

自分らしさが大切だと思うので、これからもありのままの自分を愛してくれる方をたくさん増やして、頑張って“みんなに愛されるアイドル”になっていきたいなって思います。

――方向性としては、Tシャツの“23ちゃい”ということですね。

甘えられるメンバーやファンの方がいるので、存分に甘えさせていただきます。

――大人っぽくとかは考えずにいきますか?

大人っぽいっていう部分は、れーあちゃんに任せて、FES☆TIVEの赤担当・赤ちゃん最年長としてこれからの23歳も突っ走っていきたいなと思います!

https://news.walkerplus.com/article/124291/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス