最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

吉祥寺・ティーサロンジークレフで「闇のロイヤルミルクティ」飲んでみた--サックリ香ばしいスコーンと一緒に優雅なティータイムを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JR吉祥寺駅から徒歩7、8分の場所にある「TEA SALON Gclef(ティーサロンジークレフ)」をご存知だろうか。産地から直輸入した紅茶や中国茶を販売する「Gclef」のティーサロンで、本格的な紅茶とスイーツが楽しめる。

東急百貨店吉祥寺店のそば、路地裏にあるため少々わかりにくいが真っ赤な扉が目印。筆者が学生時代に来た際はかなり並んだ記憶があったのだが、その日は10分ほどで店内へ案内された。

洒落た内装。広さがないため多少圧迫感を覚えるものの、居心地は悪くない。

以前注文したミルクティーが美味しかったため同じものを頼むつもりできたのだが、なにやら気になるメニューが…。ハロウィン期間限定の「闇のロイヤルミルクティ(単品税込980円)」。興味が出たのでこちらを注文してみた。

闇のロイヤルミルクティにスコーン2個付きで、税込1,470円。スコーンのプリザーブは自由に選べる。筆者が頼んだのは「森の果実のプリザーブ」。

ティーポットにいれられてやってきたミルクティは想像よりもまろやかな色合い。真っ黒いのかと思ったが、ほんのり明るいグレーといったところだ。チョコレートの風味がほのかに香る仕上がりで飲みやすい。

スタッフさんに使用されている茶葉について聞いてみたが企業秘密とのことだった。ちなみに、ミルクティはポットの残りと合わせて3杯程度は楽しめる量。追加のミルクなども用意されている。

まだ温かいスコーンは外がサックリ、中ほっこり。特に表面がザクザクとしたビスケットのような食感でめちゃくちゃウマい。わずかに塩気の感じられるスコーンにたっぷりのプリザーブをトッピングして食べるのがおすすめだ。

本格的な紅茶とスイーツを提供する「TEA SALON Gclef(ティーサロンジークレフ)」。紅茶好きの方は足を運んでみては?なお、今回ご紹介した「闇のロイヤルミルクティ」の提供は10月31日まで(予定)とのこと。

■ティーサロンジークレフ

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-4

外部リンク(えん食べ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス