最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

宮本亜門が命名した女性ミュージカル・デュオ、ショーストッパーズがクリスマス・アルバムをリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


エリアンナとダンドイ舞莉花による女性ミュージカル・デュオ、ショーストッパーズがクリスマス・カバーアルバム『グラマラスクリスマス』を11月15日にリリースする。

それぞれミュージカルを中心に活躍する実力派シンガー、エリアンナとダンドイ舞莉花。エリアンナは、ブラジル人と日本人とのハーフで 共にミュージシャンの両親のもとに生まれる。7歳の時マイケル・ジャクソンのライブステージに立ち、シンガーになる事を決意。14歳で「クラリオンガール・スカラーシップ」のグランプリを最年少で受賞。16歳で初舞台『セツアンの善人』に出演した。また、2003年にはDJ KAORIのプロデュースでデビュー、ソロ活動を経たのち、HY、Jazztronik、城田優、BENI等、数多くのアーティストと共演。2020年の東京オリンピック招致PRで流れた映像「Feel the Pulse」でも、ダイナミックな歌を世界に披露している。さらには、ミュージカルにも活動分野を広げ『RENT』『ウィズ~オズの魔法使い~』『JAM TOWN』『ラディアント・ベイビー』などの作品に出演。多くのCM音楽でも歌唱を担当する。

一方の、ダンドイ舞莉花は早稲田大学国際教養学部卒業。主な出演舞台作に『プリシラ』『狸御殿』『ブルックリン』『アイ・ハヴ・ア・ドリーム』『JAM TOWN』『LITTLE WOMEN~若草物語~』(主演ジョー・マーチ役)、『麦ふみクーツェ』など。また、2011年から2015年までディズニーチャンネル『マイ・ディズニージュニア』にメインホスト、マリカとしてレギュラー出演していた。

アルバム収録曲は、誰もが口ずさめる定番クリスマス・ソングを中心にセレクトされ、オリジナルのメロディや歌詞も追加。竹内まりや「すてきなホリデイ」の英詞ヴァージョンも収録する。

また、ユニット名の“ショーストッパーズ”は宮本亜門が命名。名付けについて宮本からコメントも届いている。

<宮本亜門 コメント>
「昨今、ポップス界では大人っぽいヴォーカルが少ない中、実力派ミュージカル女優のユニットがキラ星のごとく舞い降りた。ブロードウェイでは、観客の拍手喝采が止み終わらず、次のシーンに進めないほど凄い瞬間を“ショーストッパー”と言う。この二人にはそんな大物感と存在感があるし、またそんな瞬間を作ってほしく、思いを込めて名前をつけさせてもらった。今年のクリスマスは、このアルバムで、パワフルでかっこいい、大人のクリスマスを! 宮本亜門」

◎リリース情報
アルバム『グラマラスクリスマス』
2017/11/15 RELEASE
ビルボードレコーズ
2,204円(tax out.)

<収録曲>
01. White Christmas
02. Joy To The World
03. Jingle Bell
04. First Noel
05. Silent Night
06. Winter Wonderland
07. Winter Wonderland(acoustic)
08. Joyful Joyful feat. Soul Bird
09. Silent Night(acoustic)
10. すてきなホリデイ

◎視聴ダイジェスト
https://youtu.be/Lw-3yR34sPg


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス