最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

妊婦の激しい腹痛の原因は何?受診しなくて大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現在妊娠24週で、たまに起こる突然の激しい腹痛について相談がありました。病院に行かず様子を見てよいのか、という質問に対し、専門家たちはどのように答えているでしょうか。

妊娠24週のプレママの相談:「突然激痛が起きた原因は何でしょうか?」

『私の妹は現在妊娠24週目です。この前、私の家に遊びに来てソファーで横になっていた時に、突然の腹痛に襲われてしまいました。姉の私も驚く程の激しい痛みで、着床痛とは、突然の激痛が起こるのでしょうか。私は妹に、すぐ病院に行くように勧めましたが、たまにこんなことがあり、痛みが長くは続かないから大丈夫だと言っていました。健診に行った時も異常は無かったと言っていましたが、このような激痛でも様子を見てよいのでしょうか。(30代・女性)』

着床痛ではなく他の原因による腹痛


着床をする時期は、受精してから6~7日目です。そのため、妊娠24週では着床痛は考えられません。子宮が大きくなったことや胎動など、ほかの原因が考えられるようです。いずれにしても、慌てず安静にし、痛みの種類や程度、その他の症状を冷静に判断するようにしましょう。

『着床痛は通常、受精卵が着床した時に起こるといわれ、生理予定日1週間ほど前に起こりますから、妊娠24週で着床痛はありえません。妊娠中は腹痛が起こりやすいですが、一時的なもので安静にして治まれば心配ありません。まずは安静にしてください。万が一、流産や早産の兆候の場合、慌てて動くことで助長されてしまいます。(産科看護師)』

『妊娠24週目からは妊娠7カ月目に突入します。この頃からは、赤ちゃんの成長が著しく、お腹が大きくなるため腹痛を感じることも多くなります。子宮が大きくなるにつれて周囲の靭帯が引っ張られることによる腹痛、胎動により周囲の臓器や筋肉に刺激が加わることによる腹痛、便秘など消化器の不調による腹痛など、様々な理由で腹痛が起こります。(看護師)』

『妊娠24週でしたら、胎動による痛みかもしれません。お腹全体でなく部分的に痛む場合は、胎動と考えてよいでしょう。胎動は突然起こり、強い痛みを感じることもあります。痛みがあった場合は、どのような痛みかを冷静に判断してください。(産科看護師)』

『胎動は、初産婦さんの場合、妊娠20週ぐらいから、経産婦さんの場合は妊娠18週ぐらいから感じると言われています。胎動の場合、赤ちゃんが手を伸ばしたり、足で蹴っているため、元気な証拠です。一時的な痛みですので、様子をみましょう。(助産師)』

安静にしてもおさまらないなどの場合は病院へ


安静にしてもおさまらない、痛みが強くなる、出血を伴うなどの場合は、切迫早産などの原因も考えられるため、早めの受診が勧められています。

『ただし切迫早産や、常位胎盤早期剥離などが原因で腹痛が起こる場合もありますので、腹痛が続くようであれば病院を受診しましょう。自己判断で様子を見ていて手遅れになってはいけませんので、腹痛が強い・腹痛が何度も起こる・お腹の張りがある・お腹が板のように硬くなる・出血を伴う等の場合には、速やかに病院を受診するようにしましょう。(看護師)』

『安静にしても痛みが治まらない、または痛みが強くなる・出血を伴う・定期的に痛みが起こる場合は病院を受診した方がよいでしょう。(産科看護師)』

この時期の腹痛は、胎動などほかの原因からくることも考えられます。まずは慌てず安静にして様子を見ましょう。安静にしても腹痛が治まらない、強くなる、出血するなどの場合は、早めの受診が勧められています。


外部リンク(イクシル)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス