最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

明石家さんま、新幹線で“さんま御殿”一般客・売り子とトーク祭り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月11日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で明石家さんまの“スゴさ”について芸人たちが語り合う場面があった。

兄弟漫才コンビ、ミキの昴生は理想のMCを聞かれて「明石家さんまさん」と即答。

中居正広が「すげぇ?やっぱり」と尋ねると、先日初めてさんまと共演したという昴生は「2時間半の収録、ずっとおもしろかった。ずっとあのテンション。病気かと思いましたよ」と語る。

すると山里亮太(南海キャンディーズ)も、さんまの偉大さについてエピソードを披露。

ある日の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)でゲストに芸人が1人もいない回があり、「むちゃくちゃ盛り上がって、女優さんもバカスカ笑いを取ってるんだけど、気づいてみたらみんな普通のことしか言ってなかった」とか。

笑いのプロがさんまだけという状況でも“普通レベル”のトークを爆笑トークに変えてしまう底力に対して、山里は恐れにも近い表情を浮かべる。

さらに、吉村崇(平成ノブシコブシ)も新幹線でさんまと乗り合わせた時の様子を「(車内販売の)売り子さんを止めて話して、歩いている乗客とも話して…新幹線内がちょっとした『さんま御殿』だった」と明かす。

オンでもオフでも関係なく笑いをとりまくる“お笑い怪獣”の姿に、スタジオの一同からは「すごい…」「(その新幹線に)乗り合わせたい!」と感嘆の声が漏れる。

次週10月18日(水)は「ナカイの窓」は放送休止、10月25日(水)はカリスマDJたちが集う「DJ SP」を放送予定。

https://news.walkerplus.com/article/124301/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス