最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

セクハラ30年でハリウッドの大物が解雇に!アンジー、グウィネスも被害者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハリウッドの大物プロデューサーとして数々の名作を世に送り出してきたハーヴェイ・ワインスタイン(65)が、女優や会社の女性スタッフに対するセクハラ行為で告発された。

『恋におちたシェイクスピア』『英国王のスピーチ』など、数々のアカデミー賞受賞作を送り出しているワインスタインだが、ニューヨーク・タイムズ紙(以下NYT)は先日、ワインスタインが30年間に渡り少なくとも8人の女性に対してセクハラ行為を行っていたという疑惑を報じた。

報道後、ワインスタインは過去に女性の同僚に対して不適切な態度を取ったことを認めると共に、「苦痛」を与えていたことを謝罪するコメントを出した。

「過去における私の同僚に対する行動が多くの苦痛を与えていたことを認識していますし、それに対して心からお詫び申し上げます」

今回の不祥事により、ワインスタインは弟ボブと2005年に創設したワインスタイン・カンパニーから解雇された。

一方で、NYTが報じたセクハラ疑惑を否定し、NYTに対して法的措置を取る構えである意向を示しているワインスタイン。しかし、NYT以外の主要メディアもこの問題を大きく取り上げ、女優達からの告発も続いている。

「ある日ワインスタインに呼び出され、ホテルの部屋でマッサージするよう強要された」 といった生々しい証言が女優達から続々出てきているという。

セクハラを受けたとされる女優の中には、グウィネス・パルトロウやアンジェリーナ・ジョリーなどトップ女優達の名前も含まれている。

◆「言語道断」「弁解の余地なし」スターたちが怒りの声明

これまでに数多くのハリウッド作品でワインスタインと一緒に仕事していたメリル・ストリープ(68)。ワインスタイン・カンパニーによる『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』でアカデミー賞主演女優賞を受賞した際には、ワインスタインを「神」だと称えていたが、今回のセクハラ疑惑を「言語道断」と非難。セクハラの現場を目撃したことはないとしながら、ワインスタインの行動を公に訴えた女性たちを称賛している。

「この事件を公にした勇気ある女性たちこそ私たちのヒーローです。一つはっきりさせておきたいことは、皆が知っていたということではないことです」

「これらの不正行為に関して私は知りませんでした。女優や同僚との金銭的解決についても知りませんでした。彼がホテルやバスルームでミーティングの場を設けていたこと、その他の不適切で威圧的な行為も知りませんでした」

「彼の行為は許されませんが、権力乱用は珍しくありません。勇気ある人の声がメディアに届くことでゆくゆくは状況が変わることでしょう」

これまでワインスタインと共に仕事をし、20年来の知人であるジョージ・クルーニーも、セクハラ行為を自ら目にしたことはないものの「弁解の余地はない」として次のように述べた。

「役を貰うためにワインスタインと寝たっていう女優の話は確かに聞いたことがあるよ。そんなの女優の名を汚す下品極まりない行為だよ。でもそんなの単なる噂に過ぎないと気にもとめていなかった」

「でも8人の女性たちと示談に持ち込んでいたっていう話があるよね。こんなの今まで聞いたことがないよ。見過ごすわけにはいかないし、絶対に許すべきではないね」

「重要なのは被害を受けた女性たちが仕事を失う恐れなしに、安心して打ち明けられるような環境を作っていくこと」

「そして権力が乱用されるべきでないという警告だ。そんなことをしたら公共の場で暴露され、恥をさらされ、起訴されることもあるってこと」

オスカー女優のケイト・ウィンスレットも怒りをあらわすとともに、被害者の女性たちを支持するコメントを寄せた。

「この女性達にとって、この時とそして今後もずっとトラウマとなる経験であることは間違いないでしょう。私は彼女たちの勇気ある行動を受け入れ賞賛したい。私はこれからこういった不正行為を明らかにしていく人々を全力でサポートするわ」

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス