最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【5分メニュー】すぐでき! お弁当にも使えるれんこんの副菜5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
忙しい日の夕飯作りや時間に追われている朝のお弁当作りでは、できるだけ時間をかけずにおかずを準備したいもの。さらに味も良ければ言うことなしですよね。今回は、5分でできるれんこんの副菜5選をご紹介。調味料の組み合わせ方に一工夫しているので、ぜひ覚えておきましょう。

■ 【れんこん即席ピクルス】(50Kcal、塩分0.5g、調理時間5分)

<材料・2人分>

れんこん 1/2節(約100g)、しめじ 1/3パック(約30g)、ピクルス液(酢 大さじ1と1/2、砂糖 小さじ2、塩 少々、水 大さじ2)

<作り方>

1. れんこんは5mm厚さのいちょう切りにし、さっと洗う。しめじは小房に分ける。

2. 耐熱ボウルにピクルス液の材料を入れて混ぜ合わせ、1を加えて混ぜ、落としラップをして、電子レンジで約2分30秒加熱する。冷蔵庫で冷やして食べてもおいしい。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

加熱は電子レンジにお任せのラクチンメニュー。ピクルス液は味がまだらにならないよう、材料を入れる前にしっかり混ぜ合わせます。酢と砂糖が醸し出す甘酸っぱさが箸休めにもぴったり。

■ 【カレーれんこん焼き】

れんこんは厚めに切って食感よく。カレー粉だけで炒めるのではなく、顆粒スープの素を少量加えるのが上手に作るコツです。

■ 【れんこんのごま油炒め】

風味豊かなごま油と砂糖じょうゆ味がベストマッチ。おつまみとして出しても喜ばれそうです。

■ 【れんこんのソースきんぴら】

ウスターソースのコクでご飯が進みます。糸こんにゃくはカットする前に熱湯を回しかけ、くさみを取り除きましょう。

■ 【イタリアンソテー】

炒めたれんこんには白ワインをなじませます。香りがアップし、ちょっぴりおしゃれな仕上がりに。

れんこんのビタミンCはキャベツに匹敵するほど豊富。また、鉄分やカリウムなどのミネラルも含まれています。さまざまな味つけのれんこん料理をマスターして、栄養バランスのよい食事作りに役立ててくださいね。

https://www.lettuceclub.net/news/article/123835/

外部リンク(レタスクラブ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス