最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

テレビアニメ化10周年「夏目友人帳」劇場版が2018年公開決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト
 テレビアニメ「夏目友人帳 陸」の公開録音イベント「秋の語らい」が10月8日、東京・ニッショーホールで開催され、同シリーズの劇場版が2018年に公開されることが発表された。

「夏目友人帳」は、緑川ゆき氏の(白泉社刊)の漫画が原作で、妖怪を見ることができる高校生・夏目貴志が、祖母のレイコが妖怪たちから奪った名前を連ねた「友人帳」を引き継ぎ、自称用心棒の妖怪ニャンコ先生とともに、妖怪たちに名前を返していく物語。テレビアニメシリーズは08年に第1期が放送されて以来、「夏目友人帳 陸」まで6期が制作されており、18年にはテレビアニメ化10周年を迎える。

なお、新たにオープンした劇場版の公式サイトでは、夏目とニャンコ先生を描いたティザーイラストが公開されており、アニメーション制作を、テレビシリーズ「伍」と「陸」を手がけた朱夏が担当することも発表された。キャストは夏目役の神谷浩史、ニャンコ先生役の井上和彦がテレビアニメ版から続投する。

また「夏目友人帳 陸」公式サイトほかでは、10月25日発売のブルーレイ&DVD「夏目友人帳 陸」第5巻に収録される、テレビ未放送特別編「夢幻のかけら」のプロモーションビデオが公開。完全生産限定版は描き下ろしジャケット仕様で、ジャケットイラストカード、カラーブックレット、井上による妖かるた読み上げCDが付属する。価格はブルーレイが6200円、DVDが5200円。

外部リンク(アニメハック)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス