最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

伊崎龍次郎、松村龍之介、和合真一らが初参加『ハンサム落語 第九幕』開幕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008097.jpg

2017年10月11日(水)に東京・シアターサンモールにて『ハンサム落語 第九幕』が開幕した。「ハンサム落語」は、古典の落語を現代風にアレンジし、「二人一組」の掛け合いで行う独自のスタイルで行われる人気シリーズ。初日前には、公開舞台稽古と囲み会見が行われ、出演する足立英昭、伊崎龍次郎、磯貝龍虎、寺山武志、林明寛、平野良、松村龍之介、宮下雄也、和合真一(50音順)が登壇した(※反橋宗一郎は、スケジュールの都合により欠席)。

今回は演出のなるせゆうせいに加え、脚色として川尻恵太(SUGARBOY)が参加。また、出演者の足立、伊崎、反橋、寺山、松村、和合もシリーズ初参加となる。以下、出演者の初日コメントをお届けする(挨拶順)。

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_12

◆足立英昭
今回、ハンサム落語に初めて参加させていただきます。落語をやるのも初めてなんですが、(フォトセッション時)前列の先輩方と、後列の新メンバー、いろんな方と絡みながら、いろいろと身につけ、たくさんの方に楽しんでいただけるようがんばっていけたらと思います。

◆伊崎龍次郎
フレッシュさ一本槍で、全力で楽しみたいと思います!

◆寺山武志
僕も初参戦なんですが、なぜか前列の“レジェント”と呼ばれる方々との組み合わせしかなくて・・・、とんでもない戦場にぶちこまれたなと。本当に、死なずに終えたいです(笑)。

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_13

◆松村龍之介
僕も初参加です。ほかにも初参加の方が何人もいらっしゃるということで、新人なりに盛り上げることができたらと思います。最後までお手柔らかに、よろしくお願いいたします。

◆和合真一
平和の和、合格の合、真実はいつも一つと書いて、和合真一と申します。
『ハンサム落語』は、役者を始めた頃から知っていて、そういった息の長いコンテンツに参加することができて本当に嬉しいです。お客様に、落語に興味を持って帰っていただけるような作品をご提供できればと思っています。

◆林明寛
今回、初めて寺山くんとやるので、すごくワクワクしています。よろしくお願いします。

◆宮下雄也
この『ハンサム落語』が始まった時は、まだ20代だったんですけど、最近32歳になりまして、汗がネバネバするように・・・。『ハンサム落語』(への出演)もいよいよ潮時かなと、汗がネバつくヤツは出ちゃいけないんじゃないかと(笑)。
今回の劇場(シアターサンモール)は、第一幕でやった場所です。最初の頃は、あまりお客さんがいなくて悔しい思いをしたこともありましたけど、またこの場所に帰ってこられて嬉しいなと思います。全力を尽くしてがんばります。

◆平野良
『第九幕』ということで、一幕から成長した部分もありつつ、成長したがゆえに凝り固まってしまった部分もあります。今回は新しく参加する方が、どのように『ハンサム落語』を爽やかにしてくれるのかなと期待しております。我々4人(磯貝、林、平野、宮下)は好き勝手やらせていただきますので。今回の『ハンサム落語』は、初参加の方々が作ると思っていただければ(笑)!

◆磯貝龍虎
『第一幕』からやらせていただいております。初参加の皆様、よろしくお願いいたします。何が起こるか分かりません。めげずにがんばりましょう。ふつつか者ではございますが、一生懸命がんばります。改めて、よろしくお願いいたします。

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_15

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_14

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_11

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_10

今回は、「後生鰻」「猫の皿」「寝床」「幾代餅」という4つの演目を、毎公演違う組み合わせで聞かせる。公開舞台稽古では、主に初参加メンバーの稽古の様子が披露された。マクラから非常に緊張した様子だったが、話が始まれば、おじいさんになったり、商人になったり、病人になったり、花魁になったりとくるくると表情を変えながら、熱演を見せてくれた。一方“レジェンド”と呼ばれる常連出演者たちは、余裕の表情。

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_17
カッパネコとは・・・?

すべての演目が終わると、こちらも本シリーズではお馴染みとなっている「大喜利風コーナー」や「あいうえお作文」など、役者たちの底力が感じられる時間も待っている。稽古でも、すでに珍(?)回答が次々と飛び出して・・・。本編と共に、それぞれの役者たちがどのように仕掛けてくるのか、楽しみだ。

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_16

組み合わせによっては、たった一回しか見られないペアもある。一期一会の楽しみを、ぜひ劇場で味わってほしい。

『ハンサム落語 第九幕』は、10月11日(水)から10月22日(日)まで東京・シアターサンモールにて上演。

なお、本作のDVD(6,000円+税)が、2018年5月末に発売することが決定した。10月15日(日)13:00/17:00と10月19日(木)19:00の3公演に加え、特典として千秋楽の大喜利風コーナーの映像が収録される予定。公演会場とCLIE-TOWN(http://www.clie.asia/clie-town/)で予約すると、CLIE先行予約特典として全員集合チケットホルダー(非売品)がプレゼントされる。詳細は、公式HPにてご確認を。

【公式HP】http://www.clie.asia/hr9/
【公式Twitter】@clie_seisaku

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_2

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_3

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_7

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_9

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_8

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_5

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_6

『ハンサム落語 第九幕』舞台写真_4

(C)CLIE


外部リンク(エンタステージ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス