最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【宮城・仙台】長時間煮込んだ味わい深さに感動!味噌だれと豚骨スープのレボリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仙台市西郊外の名店「おり久」の2号店が2017年5月、ついに青葉区市街地に誕生。落合にある本店は常に行列必至の人気店だっただけに、同じ味の2号店の誕生は、おり久ファンにはうれしい限り。定番の野菜ラーメンには、辛味の入った「赤みそ」と、マイルドな味わいの「白みそ」の2種から選べる。

■ 野菜チャーシューメン赤みそ味(980円)

豚骨をじっくり煮込んだコクのあるスープに、先代から引き継がれた味噌だれの組み合わせが絶妙。たれには香辛料も入っていて、ラーメンのよいスパイスになっている

■ラーメンデータ<麺>中太・丸・ストレート/製麺所:だい久・150 g<スープ>タレ=味噌・仕上げ油=なし/濃度:ふつう/種類:豚骨

■ 先代から受け継がれる味噌だれ

仙台味噌にニンニク、生姜など加え練り込んだ味噌だれが味の決め手となる。先代の頃から製法は同じで、豚骨スープとの相性がよい自慢の一品だ。

■ ラーメン(650円)

数種の醤油とチャーシューの煮汁でつくった醤油だれがスープにコクを加える、パンチの効いたラーメン。シンプルながら奥深い味が楽しめる。【ラーメンウォーカー編集部】

https://news.walkerplus.com/article/120874/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス