最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

トリバゴCMで話題のナタリー・エモンズら出演! 『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2017』キャストを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


巨大なクリスマスツリーやスケートリンクが舞台上に!


2016年12月に東急シアターオーブで日本初演を迎えた「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド」。ニューヨークで80年以上にわたり親しまれている「ラジオシティー・クリスマス・スペクタキュラ―」に続く“劇場で楽しむクリスマス”として、新たな渋谷の冬の風物詩になりつつあるショーがパワーアップして、2017年、日本に帰ってくる。

巨大ツリーやステンドグラスが輝くクリスマスタウン、氷の世界など、夢のような空間を彩るのは、ゴスペルからポップスまで心躍るクリスマスソングの数々。「ライオンキング」のカリア・ブラックをはじめ、「トリバゴ」のCMでお馴染みシンガーソングライターのナタリー・エモンズ、「ディズニー・オン・クラシック 」(まほうの夜の音楽会2015/春の音楽祭2017) で来日を果たしたギャレン・マックロバーツなどバラエティ豊かなシンガーたちがクリスマスの世界へと誘う。

さらにはダンサーたちによる華麗なラインダンスやタップに、舞台上に現れるスケートリンクでのスケートショーなど息つく間もない圧巻のステージは見所満載だ。もちろんサンタクロースも登場。遊園地を訪れたようにワクワクドキドキ、大人から子どもまで理屈抜きに楽しめて、笑顔になれるスペシャルな公演が今年も期待できる。

応援サポーターには、昨年に引き続き今年も本田望結(ほんだみゆ)がつとめる。さらに、12/15(金)13:00公演にゲスト出演も予定されている。彼女から届いたコメントは次のとおり。

■本田望結コメント

昨年、日本初演の「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド」に2公演ゲストスケーターとして出演させて頂きました。舞台上のセットのクリスマスツリーがすごく大きくて、その前で滑れて本当に幸せでした。自分の出番でない時は、出演者の踊りや歌を舞台袖で見させてもらったのですが、今自分がいる場所が、日本だということを忘れてしまうくらいアメリカのクリスマスショーの世界にひき込まれました。目を離す瞬間が一度もない素敵なショーです。今年も「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド」の応援サポーターを務めさせて頂くことになり、そしてスケーターとしてゲスト出演もします。たくさん練習して最高のパフォーマンスができるように頑張ります。是非見に来てください!

そして、今回発表されたキャストは次のとおり。

■ナタリー・エモンズ(シンガー)
ナタリー・エモンズ
ナタリー・エモンズ

アメリカ、カリフォルニア州サンディエゴ出身。学生時代、日本人の友人の影響で日本に興味を持ちはじめ、さらにジブリ映画のテーマ曲に感銘を受けたのが日本の歌を歌うきっかけとなった。大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのエンターテイナーとして日本で活動を始める。その後、ジブリ映画のテーマ曲をカバーした動画がYahoo Japanに掲載されるなど話題となり『のど自慢THEワールド』(日本テレビ)や『Doki Doki! ワールドTV』(NHK)など数々のテレビ番組に出演。高橋洋子などの著名人が出演するNHKの歌番組、"We Love Japanese Songs"では司会も努めている。現在は、ホテル料金比較サイト『トリバゴ』のCMや、北海道のコンビニエンスストア『セイコーマート』、英会話教材『スピードラーニング』、日本通運など多数のテレビCMや番組に出演中。また活動拠点は日本とLAを行き来している。シンガーソングライターとしても幅広く活動中で、アメリカでは『STRAE』というアーティスト名でデビューを果たす。『STRAE』という名前は、決められた道ではなく、心のままに『さすらい』ながら生きる彼女のスタイルを表している。http://www.natalieemmons.com/

■カリラ・ブラック(シンガー)
カリラ・ブラック
カリラ・ブラック

アメリカ、ハワイ生まれ。ニューヨーク育ち。8歳でダンスを習い始め、教会のユースプロダクションに出演。10歳でCMやテレビ番組のオーディションを受け始め子役として仕事を始めた。ブロードウェイとアメリカツアーの「ライオンキング」に出演。他、「カラーパープル」「マクベス」「シカゴ」「ザ・ウィズ」「真夏の夜の夢」「The Dance On Widow’s Row」「Black Nativity」「Mufaro’s Beautiful Daughters」「オセロ」など多くの地方公演に出演している。https://www.kalilahblack.com/

■ケイティ・モヤ(シンガー)
ケイティ・モヤ
ケイティ・モヤ

アメリカ出身。ロサンゼルスで活動中。アメリカン・ミュージカル&ドラマ・アカデミー(AMDA)で演技、ミュージカル、ダンス、歌を学ぶ。香港ディズニーランドにて約2年、主要ヴォーカリストとして働いた。今までに地方公演:「南太平洋」「イントゥ・ザ・ウッズ」「シンデレラ」「エニシング・ゴーズ」などに出演。「LIZZIE:THE MUSICA」では、リジー・ボーデン役を務め、”サンタバーバラ・インディ賞”を受賞した。 http://katiemoya.com

■ギャレン・マックロバーツ(シンガー)
ギャレン・マックロバーツ
ギャレン・マックロバーツ

アメリカ、ウィスコンシン州出身。ミュージカル『大草原の小さな家』のオリジナルキャストとして、米国ツアーに参加。米国各地で、『ロッキー・ホラー・ショー』(ロッキー役)、『モダン・ミリー』(ジミー・スミス役)、『ピピン』(ピピン役)、『南太平洋』など数々のミュージカルに出演。また、『リップスティック・ジャングル』(米NBC)を始めとするテレビドラマや、インディペンデント映画にも出演するなど、活躍の幅が広い。現在はニューヨークを拠点とし、ミュージカルやワークショップの活動に加えて、パーソナルトレーナーやランニングトレーナーとしての活動にも精力的に取り組んでいる。「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2015/ 春の音楽祭2017」では、『美女と野獣』のガストン役を演じ、力強いテノールと、役さながらのパフォーマンスが話題を呼んだ。https://www.garenmcroberts.com/

■サム・ハーヴィー(シンガー)
サム・ハーヴィー
サム・ハーヴィー

アメリカ出身。ナブラスカ育ちで現在はNYで活動中。昨年、「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド」日本初演に出演し、端正なルックスとクールな歌声で人気を得た。アメリカン・ミュージカル&ドラマ・アカデミー(AMDA)で演技、ミュージカル、ダンス、歌を学ぶ。今までに出演した主な作品は、オフブロードウェイ:「National Lampoon Presents Bayside! The Musical!」「Bayside! The Musical」「The Love Note」「Strike Up The Band」、劇場作品「ロック・オブ・エイジズ」「サウンド・オブ・ミュージック」 他。http://www.samjharvey.com

■アルフレッド・ジャクソン(シンガー)
アルフレッド・ジャクソン
アルフレッド・ジャクソン

アメリカ出身。アメリカ、ロサンゼルスに生まれ育つ。俳優、アーティスト、作曲家、プロデューサー、ダンサー、振付家として幅広い分野で活動。演劇「Sarafina」にて、NAACPアワードの振付優秀賞を受賞。南アフリカのソロアーティストLoyisoに曲を提供、共同プロデュースしている。Diane Warren、Rodney Jerkins、Brian Michael Cox、Jason Derulo, Aaron Carter、3LW、Stevie Jay などのアーティストたちと今まで働いた経験がある。舞台は「Solid Gold Motown」「Michael Jackson’s Man in the Mirror」などに出演。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンではリードヴォーカルを務めた。Instagram@alfredjacksonmuzic http://www.Alfredjackson.com http://www.twitter.com/ajismusic

■アレクサンドラ・シャウマン&ルーカス・ルジツキ (スケーター)
アレクサンドラ・シャウマン&ルーカス・ルジツキ
アレクサンドラ・シャウマン&ルーカス・ルジツキ

昨年の「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド」日本初演に出演。アレクサンドラは6歳でフィギュアスケートを始め、20年以上のバレエとダンスの訓練を受ける。長い間フィンランド代表として活躍。ルーカスは5歳でワルシャワでフィギュアスケートを始め、1998年、1999年に世界ジュニア選手権にポーランド代表として出場。他、数多くのグランプリに出場した。現在夫婦の二人は、世界中のアイスショーに出演。「ホリデイ・オン・アイス」では、4つのプロダクションに出演、ジェーン・トービルとクリストファー・ディーンの英国の大ヒットTVショー「ダンシング・オン・アイス」には5年間出演、そして英国の人気ライブショー「プロフェッショナルズ・オン・アイス」にも出演している。

公演情報
ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド 2017
■日程:2017年12月15日(金)~25日(月) 全16回
※本田望結ゲスト出演日→12/15(金)13時
■上演時間:約2時間予定(休憩20分含む)開場は各開演時間の30分前
■会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
■チケット料金(全席指定)
★平日 S席8,800円 A席5,800円(税込)
●土日祝 S席9,800円 A席6,800円(税込)
※3歳未満のお子様はご入場できません。お一人様1枚チケットが必要です。 ■チケット一般発売日:2017年10月14日(土) 10AM

■問合せ:キョードー東京 0570−550−799(平日11:00-18:00/土日祝 10:00-18:00)
■主催:Bunkamura/キョードー東京/テレビ東京/ぴあ
■協賛:ハーゲンダッツ ジャパン株式会社
■出演:アメリカカンパニー 英語上演 ■公式サイト:http://theatre-orb.com/lineup/17_christmas/ ■予定演奏曲目
・ハッピー・ホリデー/ Happy Holidays
・ザ・クリスマス・ソング/ The Christmas Song
・ママがサンタにキスをした/ I Saw Mommy Kissing Santa Claus
・恋人たちのクリスマス/ All I Want for Christmas is You
・クリスマス・メガ・ミックス・パーティー・タイム/ Christmas Mega Mix Party Time
・ホワイトクリスマス/ White Christmas
・レット・イット・スノー/Let it Snow
・ジョイ・トゥ・ザ・ワールド(諸人こぞりて)/Joy to the World
・ジョイフル・ジョイフル/ Joyful Joyful
・クリスマスおめでとう/ We Wish You a Merry Christmas
・そりすべり/ Sleigh Ride
・ハレルヤ / Hallelujah
・私のクリスマス/What Christmas Means to Me
・サンタが街にやってくる/Santa Claus is Coming to Town /他 and more
*出演者、演奏曲目は、2017年10月時点の予定です。変更になる可能性もございます。

外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス