最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

男性がLINEをもらうと、すごく嬉しいタイミング4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。私は美容業界に勤めており、職業柄、年齢問わず女性とのコミュニケーションスキルを実践で磨きあげてきました。また、接待合コン含め、現在まで合コンを500回以上経験しています。

今日は、そんな私が積み上げてきた経験から、「女性から男を口説き落とす時には、何が必要か?」をお伝えします。

単純に「好き」という愛情表現をしつこいくらいに連発すればいいのでしょうか? いいえ、男性は女性を追いかけたい特性を持っていますから、それは完全に逆効果。

一番いいのは、「男の弱っているタイミングを見計らって、愛情表現をすること」。今回は、その中でもLINEを使った愛情表現テクニックについて詳しく紹介します。

男に送ると最適なLINEのタイミング

■ ①誕生日

まずは、1年1回には誰にでもある誕生日です。誕生日をお祝いされて、嬉しくない人なんていませんよね(笑)。LINEで「おめでとう!」と一言送るだけで、「俺の誕生日、覚えてくれてたんだ。」と彼は幸せの余韻にひたることができるので効果的。

上級者なら、少しサプライズ感をここにプラスしてみましょう。ひとつは、サプライズ感をより高めるために、彼が人に教えていない誕生日を、彼の友達やSNS経由で事前に調べておくこと。すると、彼の気持ちの中で「知ってくれてたんだ」という感動が高まります。もう一つは、誕生日から6カ月前or後に、「ハーフイヤー記念」さりげなく祝ってみること。「ハーフイヤー記念」は、LINEで送るより、直接彼に会って伝えるほうがいいですね。

■ ②緊急時 (台風、地震、悪天候)



緊急時にLINEを送られてくることも、男性が感動するポイントです。台風、地震、大雨などの悪天候など、こんな時に、いち早く「大丈夫? 地震が起こった場所が、○○くんの家の近くだから、心配になってLINEしました」と送るだけで、男性としてはジーンと来るもの(笑)。これは、逆に女性がされても嬉しいですよね。

■ ③会って翌日の昼食時



前日、デートや飲み会で彼と会ったとします。その日に送るのではなく、翌日の昼食タイムに、「昨日はありがとうございました。○○君とひさしぶりに話ができて、すごく楽しかったです」と送れば、男性のテンションは最高潮です。

なぜ、翌日の昼に送ると効果が高いのか? 翌日の午前中までにLINEが来るだろうという期待感を裏切られてしまい、あきらめのデットラインがランチタイムだから。諦めかけていたからこそ、LINEが来たときの嬉しい感情の振れ幅がすごいのです。

■ ④弱っているとき



とにもかくにも、彼が弱っているときに攻め込むのが大事です。仕事で上手くいっていないときや、体調が悪いときに、あなたからの優しい、励ましメッセージは、どのような薬より効果大です。

こんなときに、男性には将来、あなたと結婚したときのイメージ沸いてくるのです。一緒に生活するとなれば、ビジュアル面がよい女性より、精神的に支えてくれる癒しを持っている女性を間違いなく、男性は選択します。

■ キーワードは「差別化」

今回ご説明したポイントをひとことで言うと、「差別化」です。気になる彼が、人気があればあるほど、ライバルは多いはず。でも彼に選ばれるのはたった一人。

どこで差別化するか? それはビジュアルではないです。最終的に、彼のそばに、一番近く寄り添えるひとの勝ち。今日紹介したテクニックをぜひ使って、彼の心に寄り添ってみてください。ただし、テクニックだけではなく、こころの底からいたわりの気持ちがないと、バレてしまいますよ。(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス