最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「ガールズ&パンツァー 最終章」劇場公開記念!「ガールズ&パンツァー」デザインTカードが発行決定! 本日よりweb受付開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズ&パンツァー 最終章」の劇場公開を記念して、「Tカードガールズ&パンツァーデザイン)」が発行されることが決定した。

「ガールズ&パンツァー」は、2012年に放送されたオリジナルTVアニメで、戦車を使った武道“戦車道”が大和撫子のたしなみとされている世界を舞台に、戦車道の試合を通して少女たちが絆を深めていく姿を描く“ハートフル・タンク・ストーリー”。個性豊かなキャラクターたちと繊細なストーリー、こだわりの戦車戦描写が好評を博し、大ヒット作品となった。2014年にはOVA「これが本当のアンツィオ戦です!」がリリースされたほか、2015年に公開された劇場版が異例のロングランヒットになるなど、放送終了後も多くのファンから愛され続けている。2016年8月には、全6話からなる「最終章」の制作を発表。第1話は2017年12月9日に劇場公開される予定だ。

今回、最新作「ガールズ&パンツァー 最終章」が2017年12月9日(土)から劇場公開されることを記念して、「Tカード(ガールズ&パンツァーデザイン)」が、 本作の主人公である西住みほの誕生日の10月23日(月)より全国のTSUTAYAで発行されることが決定した。

カードのデザインには、 主人公の西住みほを含む、 大洗女子学園あんこうチームの5名(武部沙織、 五十鈴華、 秋山優花里、 冷泉麻子)を中心にライバル校の隊長8名が描かれている、 今回限りのオリジナル描き下ろしデザインとなっている。

本日10月11日(水)よりC・EのECサイト「FANDAYS」と、 TSUTAYAのWEBサイトでの発行受付が開始された。発行期間は2018/10/31(水)までとなっているので「Tカード(ガールズ&パンツァーデザイン)」公式サイトを要チェックだ。





【「Tカード(ガールズ&パンツァーデザイン)」詳細 】
・カード発行手数料:500円(税抜)
※なくなり次第、 発行終了になります。
※TSUTAYAレンタル利用登録料が別途かかる場合もございます。
※ネット注文受付は別途送料がかかります。

・全国のTSUTAYA店頭受付期間:2017年10月23日(月)~2018年1月31日(水)
※発行受付店舗は、 「Tカード(ガールズ&パンツァーデザイン)」公式サイトに掲載しております。
※一部店舗では、 本日より事前発行受付を実施しております。

・ネット注文受付期間:2017年10月11日(水)~2018年10月31日(水)
※2017年10月22日(日)までにお申し込みの方は、 2017年10月23日(月)以降のお届けとなります。
・FANDAYSサイト : https://fandays.jp/products/detail/12
・TSUTAYAオンラインショッピング : http://tsutaya.jp/GundP_CARD/

【「Tカード(ガールズ&パンツァーデザイン)」所持T会員向け限定特典】
■その1.:『ガールズ&パンツァー×Tカード』オリジナルB2タペストリーの予約購入
・商品名 :ガールズ&パンツァー B2タペストリー
・価格 :3,000円(税抜)
・予約期間:2017年10月23日(月)~2017年11月23日(木)
・販売期間:2018年1月23日(火)~2018年3月23日(金)
・サイズ :約W728×H515 mm
・商品材質:本体:ポリエステル、 上下棒: PVC、 紐:ナイロン
・原産国 :日本

■その2.:「ガールズ&パンツァー×Tカード」オリジナルステンレスタンブラーが抽選で当たる!
・Tカード(ガールズ&パンツァーデザイン)に貯めたポイントでご応募いただくと、 総勢20名様にステンレスタンブラーを抽選でプレゼント。
・サービス提供期間:2017年10月23日(月)~2018年10月31日(水)
・エントリーポイント数:10ポイント

※本キャンペーンはサービス期間中、 計4回実施いたします。
※本キャンペーンへのご応募は「Tカード(ガールズ&パンツァーデザイン)」公式サイトからとなります。

(C) GIRLS und PANZER Film Projekt

>> 「ガールズ&パンツァー 最終章」劇場公開記念!「ガールズ&パンツァー」デザインTカードが発行決定! 本日よりweb受付開始 の元記事はこちら

外部リンク(アキバ総研)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス