最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

2週間で土地をスピード購入!? 怒涛のように始まった家づくり 【工務店で建てたブルックリンな家】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


我が家が一番こだわったL字型のLDKです。 
はじめまして。
3歳の息子と主人の3人暮らし。
ワーキングマザーのaymamaです。
どちらかというと戸建よりマンション派だった私が、断然戸建!しかも注文住宅派の主人に引っ張られ、約1年ほど前にマイホームを建築しました。
私たち夫婦が好きを詰め込んだ、理想の住まいを手に入れるまでの奮闘記をこれからご紹介していきたいと思います。
シンプルなブルックリンスタイルをテーマに、現在もワクワク楽しい家づくり真っ最中です!

■出産を機に、リアルになったマイホームへの道

息子を出産してから物が増え始め、2人だけでの生活では感じなかった広さへの不満が段々と湧いてきました。
広い賃貸物件への引越しも検討していましたが、さほど広さは変わらないのに、賃料が一気にアップしてしまうことがもったいないと感じズルズル保留に。
そうこうしているうちに息子が保育園に入園。
息子の保育園を転園させてまで違うエリアに住むつもりはなかったこと、実家が近くにあったこと、転勤がないこと等様々な条件が重なり、自然と住むエリアは決まっていきました。
ここから段々とマイホーム購入へ意識が向いていったのです。

■増税前の購入に向けて動き始める
当時は2017年4月に消費税が10%になると言われていた時期。8%と10%では総額にかなりの差が出てきます。
少しでも費用を抑えるため、8%で契約可能な時期を目標に家づくりがスタートしていきました。
実際に消費税が10%になる時期は延期されました。
増税前の時期は、住宅も駆け込み需要が増え建設会社も忙しくなるそうです。
それまでに住宅取得を検討されている方は、早めの行動がおすすめです!

■住み心地の良い自然素材の家との出会い

入居前に施主工事した黒板塗装の階段。流木の手すりもお気に入りの一つ
2015年の秋頃から少しずつ情報収集を始め、住宅情報誌やインターネットを見てみたり、住宅展示場やビルダーのショールームへ足を運んだりしました。
ビルダーごとに売りにしていることは構造、デザイン、素材、と様々。
中でも無垢の床材、珪藻土や漆喰の塗り壁で造られたショールームをいくつか訪れた瞬間の、柔らかな空間にどんどん魅了されていきました。

■2週間で土地をスピード購入!? 怒涛のように始まった家づくり
自然素材の家に出会ったことがきっかけとなり、自分たちの理想が明確になっていきました。
ちょうどこの頃に資金計画について相談する機会があり、お金に関するイメージもクリアになってきたことでより一層、家づくりのスピードが加速していきました。
自分たちでも驚いたのは、土地選び。
本格的に探し始めて契約に到るまで、約2週間という驚異のスピード!
“タイミング ”って本当にあるのだなと思いました。
注文住宅づくりは、想像していた以上に自分たちで動くという主体性が強く、完成までの約10ヶ月怒涛のような日々。
次回は、大事なマイホームの建築会社選びについて。
私たちが施工を工務店に依頼することにした経緯をお話ししたいと思います。

外部リンク(日刊Sumai)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス