最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

夏菜の入浴シーンに絶賛の声!キャバ嬢役で悩殺演技

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTVと朝日放送による初の共同制作ドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」の第1話が、「AbemaSPECIALチャンネル」で10月9日に放送(毎週月曜午後10時~)。“伝説のキャバ嬢”一条彩華役を演じる夏菜の色っぽさに、さっそく絶賛の声が多数寄せられている。

 夏菜演じる主人公の御倉花は、昼間はひぐらし信用金庫の融資室受付という、冴えないOL。しかし夜になると“伝説のキャバ嬢”一条彩華に変身。“欲望の街”ミナミのクラブ「セ・ラ・ヴィ」を舞台に、彩華は客やホステスのトラブルを解決していく。

 第1話は、岡本夏美演じる舞の面接シーンからスタート。舞はクラブに入店することとなるが、新人の彼女に、いきなり指名&同伴の声がかかる。相手は、「企業や人の応援をするのが好き」と話す、自称・投資家の坂木達哉(東幹久)だ。

 そんな坂木に誘われるまま、舞が連れて行かれたのはホストクラブ。舞は知らぬ間に酔い潰れ、気付けばバッグの中に420万円もの額が書き込まれた領収書が入っていた。

困り果てた舞は、「セ・ラ・ヴィ」の店長・城金貴輪(木下ほうか)に相談。すると、「ええ金貸しを紹介する」と、店長はひぐらし信用金庫の御倉花を紹介する。果たして花は舞を助けてくれるのだろうか……!?

夏菜の変身シャワーシーンに視聴者釘付け!「こんな背中になりたい」
 今回の第1話の放送で、視聴者が最も注目したのは、冴えないOLから“伝説のキャバ嬢”になる夏菜の変身シーンだったようだ。シャワーを浴びる、ヌーディ―な夏菜が登場すると、「エロい」「こんな背中になりたい」と、そのセクシーさにコメントが集中。きらびやかなドレスに身を包んだ姿が披露されると「あのドレスになりたい」との声も上がった。


 また、勧善懲悪の展開のため「スカッとジャパン!」「倍返しだ!」との声も。店長役・木下ほうかの独特の存在感にも注目が集まった。


 ちなみに物語には、「クーラーの効いた部屋で占いをしたい」「クーラーの効いた部屋で宗教を始めたい」と話して信用金庫から融資を受けようとする謎の易者(ほんこん)が登場。同作にはその他、上杉柊平、庄野崎謙、天木じゅん、森咲智美など、個性豊かなキャスト陣が登場している。

夜の街に蔓延る悪……。それらがどのように成敗されていくのか!?「ハケンのキャバ嬢・彩華」の今後の展開にも期待したい。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス