最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

元議員秘書エロメン・東惣介、指原莉乃に見直される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時~)が放送された。この番組は、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出し、女子がサイテー男に引っかからないための「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。この日はサイテー男たちが学力テストに挑戦。衝撃の珍解答が続々と飛び出した。

 英訳の問題では、女性向けAVのトップエロメン・月野帯人がポンコツぶりを発揮。「連絡先を教えてください」の英訳は「LAIN OK?」、「僕とホテルに行きませんか?」には「SEX OK?」という、サイテーな解答を披露した。月野は「実際に海外で通じている」と主張したが、指原は「『LINE』のスペルが違うので不合格」とジャッジした。

 サイテー俳優・松代大介は「四国4県を書きなさい」という問題で、「広島、長野、長埼、大分」と記入し完全に不正解。地域バラバラであることに加え、長崎の埼を「埼」と間違えていた。松代は「野球しかやってなかったから」と言い訳をし、吉田から「野球のせいにするな!野球に失礼」とお叱りを受けた。

 ホスト・ひょうごっちべいべーは「好きな四字熟語を書きなさい」というお題に「枠苦万簡」のような文字を記入。「ざっくばらん」と書きたかったようだが、そもそもそれが四字熟語ではなく、読みも「(どちらかというと)『わっくばんかん』やん」と小杉に突っ込まれていた。

 サイテー男たちは、自らこの世に無い文字を作り出したり、問題文を読まずに解答するなどやりたい放題。解答を見渡した小杉は「普通の(学力の)サイテー男もいれば、無茶苦茶なサイテー男もいるんやね」と感想を語った。

 この日の出演者の中では、エロメン・東惣介が90点でトップ。元議員秘書という経歴に恥じない力を見せつけた。指原は「どうせサイテーなら、東さんみたいな頭がいい人の方がいい」「好感度爆上げ」と、東に対して珍しく好意的にコメントしていた。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス