最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

川島海荷の不倫騒動、水面下での”お咎め処分”であの女優にとばっちりか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズグループ・ジャニーズWESTが主演を務めるNetflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』が、11月10日からNetflixで世界配信される。

同ドラマは、『週刊少年サンデー』(小学館)で連載されていた島本和彦氏の漫画、『炎の転校生』を原作に、『デトロイト・メタル・シティ』や様々なバラエティー番組を手がけている李闘士男氏(53)が務める。

ヒロイン・日花里役を女優の川島海荷(23)が演じ、川島は「みんなで必死に、そして楽しみながら作ったドラマです、みなさんにもぜひ楽しんでご覧いただきたいです」などのメッセージも残している。

朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)では総合司会を務めるなど、人気を集めている川島だが、10月3日発売の週刊誌『FLASH』(光文社)で“手つなぎデート”が報じられ話題になっている。記事では、お相手のTBSの40代男性社員と飲食店で酒を酌み交わす模様や、その帰り道に二人が手を繋いでいる写真などを掲載している。

川島は、同誌の取材に対して「(酒を飲んで)酔っ払ってフラフラだったので支えてもらった」「どうやったら(相手に)迷惑がかからないようになりますか……?」などと話し、男女交際ではないというコメントも残している。お相手の男性は既婚者だという情報もあるため、川島としては男女の関係を否定するのは当然なのかもしれない。

「ネット上では、どの情報番組でもこの騒動が報道されなかったことが話題になっています。この報道後、川島は3・4日と通常通り『ZIP!』に出演しましたが、特に同件に言及することもなく、まるで騒動などなかったかのような感じでした。川島の事務所は、過去にも所属タレントの不倫騒動をもみ消したと言われています。芸能界でも力を持つ事務所ですし、今売り時の時期である川島にあまり悪いイメージを付けたくないというのもあり、今回もその力を行使したんでしょうね」(芸能記者)

■あの人気の先輩女優は引退寸前?

そんな中、ある関係者はこの騒動が川島と同事務所の先輩にも飛び火しかけていると話す。

「テレビなどのメディアで今回の熱愛報道を取り上げなくとも、実際は事務所内で軽い“お咎め”を受けるといわれています。そのしわ寄せとして、どうやら新垣結衣(29)の仕事が増えることになるとも言われているようです。ただでさえハードなスケジュールの新垣結衣に、さらに負担がかかることになりそうです」(芸能関係者)

ブームを巻き起こした『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)以降、さらに人気を高め、10月21日には俳優の瑛太(34)とのW主演の映画『ミックス。』に出演するなど、絶好調の新垣。だが、どうやらハードスケジュールで精神状態はかなり追い込まれているという。

「9日放送の『しゃべくり007 2時間SP』(日本テレビ系)に出演した際には、休日は二度寝・三度寝・四度寝して13時間も寝てしまうこともあるなどの“無気力ぶり”を打ち明けています。もはや限界を超えて燃え尽き症候群になっているのではとの声もある。これ以上仕事が増えた場合、それほど芸能界に執着のない新垣なら、長期休養よりも引退を選ぶのではないかと言われているようです。また29歳という年齢もあり、電撃結婚の後に引退という道も十分考えられますね」(前出・芸能記者)

ファンとしては、人気絶頂のこの時期に引退という悲しい事態だけは避けたいところ。今後の仕事内容にも注目だ。
文・阿蘭澄史(あらん・すみし)
※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。

外部リンク(デイリーニュースオンライン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス