最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【新車】存在感を増したコンパクトSUVの新型ジープ・コンパスが10月30日に発表へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年3月、日本導入の「ジープ」モデルで初めて2WD(FF)のみという品揃えで登場したコンパス。その後、4WDも設定されましたが、ジープも街乗りSUVに注力していくという宣言だったように思えます。

FCAジャパンは、2代目となる新型ジープ・コンパス(Compass)2017年10月30日(月)に発表すると明らかにし、ティザーサイトを開設しています。

2代目となる新型コンパスは、初代で好評だったというユーザーフレンドリーなDNAを受け継ぎながら、フラッグシップの「グランドチェロキー」のようなフロントマスクに変身。

新型コンパスは、ビジネスシーンにおける都市部の移動から週末のロングツーリング、大きな荷物やギアの積載まで、多彩な室内空間がもたらす利便性の高さなど、多様なライフスタイルに対応するとしています。

安全装備も充実しており、「クラッシュミティゲーション(自動ブレーキ)」付の前面衝突警報をはじめ、高速走行時に一定の車間距離を保ち、先行車両が停止すると自動で停車までを行うストップ&ゴー機能付の「アダプティブクルーズコントロール」、安全な車線変更や駐車スペースからの後退をサポートする「ブラインドスポットモニター/リヤクロスパスディテクション」、後退時の視界確保を支援する「リヤバックアップカメラ」などを用意。

さらに、「Apple CarPlay」、「Google Android Auto」に対応した新世代の「Uconnect」を搭載し、電話やナビゲーション、エンターテイメントなどの各種機能をタッチパネルモニターから指先だけで直感的に扱うことができ、ボイスコマンドでも操作できるなど、最新の車載インフォメーションが採用されます。

(塚田勝弘)

【関連サイト】

新型ジープ・コンパスティザーサイト
http://cp-compass.jp/

外部リンク(clicccar)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス