最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

完全にやりすぎ? くら寿司の「ハロウィン限定メニュー」が想像以上にグロい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かぼちゃを使ったものや、オバケをモチーフにした料理など、2017年も多くの飲食店がハロウィン限定メニューを提供しはじめている。

どの店舗もかわいい料理が取り揃えられている中、人気の100円回転寿司『くら寿司』は「とんでもない見た目の料理」を作ってしまったらしい。

■やりすぎレベルのハロウィンメニュー


回転寿司でハロウィンメニューを作るというだけでかなりのチャレンジだが、くら寿司の料理はいったいどのようなものなのだろうか?

©sirabee.com

試食会で提供された料理を見たところ…な、なんじゃこりゃー! こだわっているのはわかるが、やりすぎレベルでグロい。

©sirabee.com

斜めに見ても完全にホラーである。ハロウィンらしくていいのだが、子供は普通に泣いてしまうかもしれない。

■見ためはグロいが味は間違いなし


だが、いつも美味しいおもしろメニューを提供するくら寿司だけあり、やはり味は間違いなかった。

©sirabee.com

こちらの『恐怖の目玉ムース』は、ミルクムースの上にいちごゼリーとチョコレートがあしらわれており…

©sirabee.com

割ると血をイメージしたいちごソースがたっぷり! ミルクといちご、チョコレートの相性は言うまでもなく美味。

■そのほかにもこだわりメニューがいっぱい


©sirabee.com

そのほかにもワッフルに竹炭が練り込まれたミルクアイス、マシュマロがはいった『魔女の歯ぐき』や…

©sirabee.com

くら寿司自慢のエビマヨをアレンジした『魔女のエビマヨ』も、マヨネーズに紫キャベツを使うことでハロウィン的な感じに。

©sirabee.com

カレーは上にのった綿あめをルーに溶かして食べるのだが、意外に甘くならずウマい。ルーもハロウィン用に作るなんて、こだわりがハンパじゃない。

■ハロウィンメニューの提供期間は


くら寿司こだわりのハロウィンメニューが提供されるのは、10月13日から31日まで。

回転寿司がハロウィンメニューを作るという新しいチャレンジ、ぜひ期間中にくら寿司へ行き、体験してみよう!

・合わせて読みたい→北海道トップクラスのコスパ! 札幌の回転寿司『くっちゃうぞ』が安くてウマい

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス