最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【大会3日目】杉田はクエリーに完敗、アンダーソンとチリッチは順当に勝利[上海ロレックス・マスターズ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「上海ロレックス・マスターズ」(10月8日~10月15日/中国・上海/ハードコート)は10月10日、大会3日目を行い、シングルス1回戦と2回戦を行った。注目の杉田祐一(三菱電機)は、第10シードのサム・クエリー(アメリカ)に完敗する残念な結果に終わった。
杉田の対戦相手となった、クエリーは「全米オープン」でベスト8に入っており、ウィンブルドンでも準決勝で、マリン・チリッチ(クロアチア)と戦った強豪。勢いのあるサーブや、大柄な体格ながら機敏に動くフットワークのよさに押され、3-6、2-6のストレート、試合時間52分で、クエリーが勝利を決めた。
ほかにも、シード勢の勝者では、 第11シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)が、アドリアン・マナリノ(フランス)に6-3、6-1で、安全圏での勝利。第4シードのチリッチも、カイル・エドマンド(イギリス)に6-3、7-6(5)の2-0で勝利をものにしている。
若手の注目株のデニス・シャポバロフ(カナダ)は、ビクトル・トロイツキ(セルビア)に、7-6(3)、3-6、0-6で敗れた。
◇   ◇   ◇
【大会3日目 主な試合結果】
◆シングルス1回戦
◯[10]サム・クエリー(アメリカ)6-3 6-2 ●杉田祐一(三菱電機)
◯[11]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)6-3 6-1 ●アドリアン・マナリノ(フランス)
◯[16]フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)6-3 6-4 ●アンドレイ・ルブレフ(ロシア)
◯マリン・チリッチ(クロアチア)6-3 7-6(5) ●カイル・エドマンド(イギリス)
(テニスデイリー編集部)
※クエリー戦で相手の打球にくらいつこうとする杉田祐一
(Photo by XIN LI/Getty Images)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス