最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

成田凌、新「メンズノンノ」モデルに「羨ましい」と本音 “後輩”にエール贈る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【メンズノンノ/モデルプレス=10月10日】10日、東京・ラフォーレミュージアム原宿にて雑誌「MEN'S NON-NO」創刊31周年スペシャルイベント「メンズノンノモデル公開オーディション2017」が開催され、専属モデルの成田凌とオーディションでグランプリに選ばれた井上翔太(18)さんが囲み取材に応じた。

◆“後輩”に「羨ましい」



2361人のエントリーから面接とカメラテスト、読者による審査・投票などを経て、グランプリに輝いた井上さんは、ラボ賞にも選ばれ2冠。京都府出身、東京在住で現在専門学校1年生。成田と同じソニー・ミュージックアーティスツ所属で、事務所だけでなく「MEN'S NON-NO」専属モデルとしても後輩になった。

2冠という名誉にも落ち着いた様子で「まずはメンズノンノのモデルの一員として、しっかり活躍して、その後役者としても活動したい」と目標を語るなど、飄々とした雰囲気の井上さん。自身が専属モデルに加入したときと年が近いとあって、成田は「落ち着いている」と過去の自分と比べながら、「この感じ羨ましい」とコメント。あまりの堂々とした様子に、井上さんの胸を触り、心拍数を確認すると「僕の方が緊張してる(笑)」と本音をこぼしつつ、“先輩”としてアドバイスを求められた際には「この感じを見ていれば大丈夫。このまま自信を持って頑張ってくれたら」とエールを贈った。

また、成田以外で目標にしている俳優を聞かれた井上さんは、「伊勢谷友介さん」と答え「(役を)幅広くやられているのですごい」と尊敬の念。「個人的に好きな女優さん」について「新垣結衣さん」と答えると、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」で共演経験のある成田は「2度共演しました」と笑顔を覗かせていた。

◆創刊31周年スペシャルイベント



雑誌「MEN'S NON-NO」(集英社)創刊31周年を記念して読者を招待した同イベントは、成田、柳俊太郎(※柳は正式には旧字)ら現メンズノンノモデル17名全員が集結。ファッションショー、トークショーなど、ファッション好きにはたまらない盛りだくさんのステージを展開。

「メンズノンノモデル公開オーディション2017」のグランプリ発表時には、同誌7月号をもって専属モデルを卒業した坂口健太郎がスペシャルゲストとしてかけつけた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス