最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ブラマヨ吉田、マッサージ師に迫られたい願望を告白「見た目関係ない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時~)が放送され、ベーシスト・ITARUが台湾で受けたマッサージについて、吉田が「俺が観ているAVと一緒」と明かした。

 ITARUは台湾のフェスに招かれた際、その疲れを癒すため、現地のマッサージ店へ。すると50歳前後と思われる女性マッサージ師から、強引にキスを迫られてしまったとのことだ。当然ITARUはそれを拒否。しかし、「無理無理、マッサージ受けたいだけ」と訴えようにも英語も通じず、翻訳アプリで「あなたを交換」と入力したら「あなたの股間」と翻訳され、相手にますます火を点けてしまった。

 そのマッサージ師にようやく出ていってもらったところ、代わりに「渡辺直美さんを2倍にしたおばちゃんが、はだけた格好で現れた」とのこと。「それも拒絶したら、2時間コースだったので2時間中国語で説教された。おそらく、『女性に恥をかかせるな』という意味のことだと思う。帰国のフライトで思わず涙が出た」と、余計に疲れたことを明かした。

吉田と小杉は「マッサージで向こうから迫られるなんて、本当にあるんやね」「そのシチュエーションは(女性の)見た目関係ないやん。マッサージの人からエロいサービス受けるなんて」「一番うらやましい展開」と羨望のまなざし。さらに吉田は「そういうAVばっかり観ている」と発言。ITARUにとってはタダの災難だったが、吉田の嗜好にはドンピシャだったようだ。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス