最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

<2017ハロウィン>今年の仮装3大トレンドを予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ハロウィン/モデルプレス】10月31日はハロウィン。今年のコスプレはもう決まりましたか?今年、街に溢れかえりそうなトレンドを予想しました。

◆【1】ブルゾンちえみ・サンシャイン池崎…人気お笑いタレントの“完コピ”



なんといっても今年の大本命は、2017年の顔といってもいいほど大ブレイクを果たした、お笑いタレントのブルゾンちえみ。シャツ(ストライプも)とタイトスカートのキャリアウーマン風衣装と黒髪ぱっつんボブにモード風メイクを施せば、あっというまに変身!と大本命ながら手軽に挑戦できそうなのもポイント。

なりきりセットも既に販売されており、確実に街に急増するでしょう。両サイドにしたがえる“with B”役も忘れずに。

他にも、タンクトップに半パン、ハチマキ姿のハイテンションな絶叫ネタで知られるサンシャイン池崎、お盆1枚の全裸ネタで「R-1グランプリ2017」で優勝したアキラ100%なども人気を集めそう(後者は完コピ状態で街に繰り出すのは問題ですが…)。

俳優の小栗旬のものまねで知られるおばたのお兄さんを意識して、ドラマ『花より男子』花沢類風の全身真っ白の服を着て「まーきのっ」を連発するのも◎。

◆【2】ベル・モアナにワンダーウーマン…海外映画のあの主人公がお手本



毎年ディズニープリンセスは大人気の定番コスプレですが、今年は実写映画が公開された『美女と野獣』の主人公・ベルが注目。『モアナと伝説の海』のモアナはお子さんが挑戦しやすいですよね。

昨年は映画『スーサイド・スクワッド』の悪カワヒロイン“ハーレイ・クイン”コスプレに人気が集中しましたが、今年はアメコミ史上、最強の女性ヒーローを実写化した『ワンダーウーマン』が旬。ハーレイ・クイン同様セクシーでキュートなコスプレで悩殺する女子が続出する予感。

世界中で大ヒットしたミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』を完コピする場合は、イエローのドレスという点が同じの『美女と野獣』のベルとは違いをつけましょう。

『美女と野獣』や『ラ・ラ・ランド』はカップルでのペアコスプレもおすすめです。

◆【3】人気アニメでグループコス



人気コミックやアニメのコスプレは毎年人気ですが、今年は実写映画が公開された『ジョジョ』(映画は『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』)や『銀魂』コスプレをグループで挑戦するのはいかが?

コスプレ初心者にも実写化されているとイメージが付きやすいですよね。

◆そのほかミニオン・けもフレも…



このほか、2015年から人気のミニオンコスはまだまだ人気継続中。今年は最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』の、囚人ミニオンの衣装がトレンド。

日本で社会現象を巻き起こした擬人化した野生動物が主役のアニメ『けものフレンズ』もコスプレ向き。

時事ネタとしては上野動物園の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」が話題のことからパンダコスに挑戦する人も増えるかも?(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス