最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

気持ちいい~!テニスボールでカチカチ背中のコリ解消!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テニスボールは魔法のボール!?カチカチ鉄板のような背中が・・・
こんにちは。ピラティス&ゴルフピラティスインストラクターの太田です。鉄板のような背中を解消するには、「血行を良くする」ことが大切ということを以前ご紹介させていただきました。その血行を良くする方法の一つ、テニスボールで背中をほぐす方法をご紹介させていただきます。

◆1.テニスボールを背骨の下にセットします
テニスボールを2個用意します。

仰向けに膝を立てて寝ます。首の左右にテニスボールをセットし、両手でテニスボールが転がらないように抑えながら、首を左右に揺らします。

テニスボールに押し当てるようにしながら行うと、効果的です。
テニスボールを背骨の下にセット
◆2.テニスボールの上で体を左右に揺らします
首の左右にセットしていたテニスボール2つを、首の付け根、背骨の一番上の左右に当たる位置にセットします。

背骨の周りをテニスボールに押し当てながら、上半身を左右に揺らします。体重をテニスボールにかけながら、おこないます。

ただし、痛くて動くのがつらい場合は、そのままの状態でゆっくり何度か深呼吸をすると、血流がよくなり痛みが軽減してきますので、無理に動かなくてもOKOKです。

少しずつテニスボールを背骨に沿って動かしながら、その都度体を左右に揺らして、テニスボールで背骨周りをほぐしていきます。

お尻まで動かしたら、さらにまた下から上に動かしてほぐしていきましょう。

◆3.肩甲骨周りもほぐします
片方の肩甲骨の左右にテニスボール2個をセット、または肩甲骨の右側または左側に縦にテニスボールを2個セットします。

テニスボールに体重をかけながら、体を左右に揺らしたり押し当てながら、肩甲骨周りをほぐします。もう片方の肩甲骨周りも同様にほぐします。さらに、肩甲骨の下も、テニスボールを縦に2個セットし、同様にほぐします。

背中全体をテニスボールを使ってほぐしていきましょう。
慣れてきたら、お尻を浮かせて行うと、体の重みでさらに効果が高まりますが、痛みを伴う場合は無理をせず、少しずつ負荷を与えながらほぐしてください。

背中には沢山の筋肉が重なっていますので、時間をかけながらほぐしていきましょう。

なお、テニスボールをストッキングなどに入れて上の部分を縛ると、扱いやすいのでお試しください。
Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス