最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

めんどくさい男子からのLINEをうまくかわす4つのテク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は、ちょっとめんどくさいなぁと思う男子からの、めんどくさいLINEをうまくかわすテクニックについて見ていきましょう!

1. すぐに返信しない
めんどくさい男子を遠ざけるための最も基本的な方法は相手にしないことです。でも、めんどくさい人は、LINEの返信が来ないと、その性格ゆえ「なぜ返信くれないの?」と、怒ったりしますよね?
だから「間をおいて返信する」、これが一番効きますよ。

2. スタンプだけで返事しちゃう
返信するときに、めんどくさいLINEの内容にまともに文章を打って返信していたのでは、頭がおかしくなってしまいそう……こういうときだってあるでしょう。

そういうときには、「はい」とも「いいえ」でもない、曖昧なニュアンスのスタンプ一つで返信するのが有効です! 相手からすれば、感情が読み取れないので返信がしずらくなります。



3. 長文を送らないようにする
めんどくさい男にハマっている女子の特徴として、長文で返信するというのがあります。おそらく感情が先立ってしまい相手に言われたことすべてに反論しないと気が済まないのでしょう。「君の返信のほうがめんどくさいよ」、というようなツッコミを入れたくなる返信を送っている女子もいます。
めんどくさい男って、基本的に暇なのでめんどくさい内容の長文の返信が来たら、同じように長文で返したがるのです。ですから、めんどうだな、と思う相手には短文で。これが鉄則です。

4. 適当な相槌だけ送る
めんどくさい男子からのLINEに対しては、適当な相槌だけを返信するという方法もあります。「ああ、そうなんだ」とか「うん、わかった」かと「考えとく」とか、これくらいの返信でOKです。
あなたの貴重な時間を、どうでもいいめんどくさい男子に奪われたら、余計腹が立ちますよね?



とはいえ、女子が言うところの「めんどくさい男」って、「あなたのことが一方的に好きな男子」という意味合いなことが多いです。でも、本当に良い女性には、めんどくさい男は寄ってこないもの。男子は、「こんな立派な女子に、おれは甘えることができない」と思うからです。めんどくさい男子が寄ってきたら、今の自分を見つめ直すきっかけになるかもしれませんね。
(ひとみしょう/studio woofoo)

外部リンク(LAURIER PRESS)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス