最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

心が狭いわけじゃない?イライラした時のお食事ポイント3つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イライラして落ち込んでしまうあなたへ。国際薬膳調理師が教えるイライラした時お食事で気を付けたい3つのポイント教えます!
イライラして落ち込むと「私って性格悪いなぁ」と自分を責めてしまいませんか?でも・・・待って!自分を責めないで!イライラするのってきちんと原因があるんです。あなたの心が狭いわけではありません。筆者自身もイライラする自分を責め続けていましたが、薬膳を学んでいくうちに自分の性格のせいだけではないということに気づきました。今回は中医学の目線でイライラしてしまうメカニズムと、イライラした時におすすめな食べ物や食事のポイントを教えます!

◆イライラするのは自分のせいじゃない!?
中医学の世界(薬膳のもとになっている考え方)ではイライラのことをこう考えます。

❝気の巡りが悪くなっていること❞
※目に見えないので分かりにくいかもしれませんが、気というのはやる気とか元気とかの気をイメージしてくださいね。

気はきちんと巡っているものがあるべき姿。でも、きちんんと巡るはずの“気”が滞ってしまうためイライラしたり、疲れやすくなったりと不調に繋がります。「ストレスが溜まる」とはよく言いますよね。

そして、巡りが悪くなると「熱がうまれる」と中医学では考えます。熱は、燃え盛る炎と同じで、上へ上へと勢いよくのぼっていく性質があります。その上にのぼってきた熱がイライラを引き起こすというメカニズム。

よく漫画などで怒っている人の絵をみると、顔が赤くなっている様子や湯気が出ている描写をたびたび見かけますが、イメージはあんな感じです。
怒っている女の子
ですから、あなたの心が狭い訳ではないんです。身体の中にも原因のひとつがあるんです!

だから「自分性格悪いんだ・・・」と落ち込まないでくださいね。お食事や普段の生活を見直してみると改善されることが多いですよ。イライラしたら薬膳の知識をちょこっと生活にプラスしてみませんか?
◆イライラした時、お食事を頂く時のポイント3つとは?!
ポイント1:香りの良いものを♪
◎オレンジ◎みかん◎グレープフルーツ◎三つ葉◎青紫蘇◎ゆず◎山椒◎大根◎セロリ◎春菊◎そば

これらの食材はあがりすぎた気をおさえてくれたり気の巡りをよくしてくれるものたちです。香りが良いものが多いですよね。イライラしているときは香りが良いものを頂くと心が落ち着きます。
グレープフルーツ
ポイント2:刺激物は避けましょう!
刺激物は身体を温めてしまうものが多いので、摂取すると身体の中にさらに熱がこもります。辛い物、アルコール類はイライラした時は避けましょう。

ですのでビールやお酒も控えてくださいね。働き女子なら「イライラするからビールで忘れちゃおう!!」となりがちかもしれませんが、それが余計悪化させてしまいます・・・。イライラした時のお伴はオレンジジュースに♪

ポイント3:歯ごたえのある食材で歯ごたえを楽しみながらお食事を!
イライラしてる時のお料理はとても面倒なので、簡単に出来るものにしましょ!例えばセロリの浅漬けとか。切って味付けするだけですから簡単です。あとは手軽に食後にみかんを頂くだけでもOKです^^これだけでも薬膳ですよ。
セロリの浅漬け
◆終わりに・・・
私自身、イライラする事も多く悩んでいましたが、オレンジジュースを飲んだり、お食事の時のトッピングに青紫蘇をのせたり・・・こういう小さい対策を積み重ねていくうちにイライラする機会が減ってきました。

これは、ひどくなる前に対策をたてられることが大きいと思っています。

対策が分からないとどうしていいのか不安ですもんね。今回の記事でご紹介したものを参考にしてお食事を見直して貰えたら嬉しいです。
Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス