最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

神木隆之介の“スーツ”姿に黄色い歓声 浅野忠信は稲森いずみから強烈キック<刑事ゆがみ>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【神木隆之介・浅野忠信/モデルプレス=10月10日】フジテレビ系新ドラマ「刑事ゆがみ」(毎週木曜よる10時~/10月12日スタート※初回15分拡大)の完成披露試写会が10日、都内にて行われ、俳優の浅野忠信、神木隆之介らが登壇した。

「犯罪者の心を読める天才偏屈刑事」・弓神適当(浅野)と「正義感強い真面目刑事」・羽生虎夫(神木)の凸凹バディが難事件を解決する同ドラマ。

初の刑事役ということでスーツを着こなした神木が登場すると会場からは歓声が。寄せられた「かっこいい」という黄色い歓声に神木は「嬉しいっすね、スーツ着ただけで褒められるなんて」と顔をほころばせ「今までは就活生の役でスーツを着ることはありましたが、まだちゃんと役で就職をしたことがなかったので今回スーツを着られました」と笑顔を見せた。

さらに「刑事ですから、大変ですね、毎日。体力もそうですし『〇〇罪で~』とか『現行犯で~』とか僕らが普段いい慣れていないセリフもあって、難しいな、と。刑事さんって本当に大変なんだと実感しながらやっています」と撮影中の苦労を語った神木。一方、浅野は「そのへんは全部羽生に任せちゃってる。ほとんどアクションもないですし、大変なセリフもない。大変ですよね、(神木を)見てると」と他人事のようにコメントし、笑いを誘った。

◆稲森いずみが強烈キック!



またこの日、弓神と羽生が所属するうきよ警察署刑事課強行犯係・係長で警部補の菅能理香役の稲森いずみが劇中で見せる“弓神へのキック”を再現することに。「おぉい!弓神!羽生!何やってんだよぉ!」と怒鳴り、ハイヒールで強烈なキックを繰り出した。キック後「いま、本番よりも強くなっちゃいました」とお茶目に笑った稲森に対し「いまの本番よりも全然痛い。本番より強かった~」と浅野は笑いつつクレームを入れていた。

イベントにはほか山本美月、仁科貴、橋本淳が登壇。同作主題歌「ヒューマン」を歌う3人組ロックバンド・WANIMAのメンバーもサプライズで登場した。

◆「刑事ゆがみ」



同作は、浅野演じる全ての人が信じている人・物事だろうと信じない、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわず事件を解決していく弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と、神木演じる績優秀で真面目、強い正義感ゆえにふりまわされてしまう後輩の刑事・羽生虎夫(はにゅう・とらお)という凸凹バディがさまざまな事件を解決していく刑事ドラマとなっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス