最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小室哲哉、引退や家族について言及「僕は、引退しないのかな?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 音楽プロデューサーの小室哲哉が10月10日、引退や家族のことなどについて語り、ファンからは数多くの励ましの声やアドバイスなどが殺到している。

 これは同日、小室が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼は、「異国の地、上海で考えていました。」とツアー先の上海で、なにやら物思いに耽ってる様子で語りはじめると「僕は、引退しないのかな?定年はあるのに?家族って、何を指すのかな?愛って何なんだろう?少し疲れたかな?なんてね?(^^)喧騒は時に孤独にさせるのです。」と、自身の引退や家族などについて考えていたことを告白。

今年8月には 現在リハビリ中の妻・KEIKOの歌声を披露し、夫婦共作の楽曲を披露していた小室 。今後の活躍が期待されている中での投稿に、ネット上のファンからは、「舞台で死にたい人、衰えを見せたくなくて退く人、考え方は様々ですね 正解は本人にしかないんだろうなぁ~その日まで、我々はついて行くのみ」といった共感の声に加え、「10年後もTKを見ていたい!^^」「先生引退しないで!!一生応援しています!!」「もう一度、ムーブメントを起こすときですよ」「ほんのひとときでも 自分がどれだけやったか 窓に映ってる素顔を誉めてあげてください(*´∀`)」と励ます声や、「ペットお飼いになるのはいかがですかね?可愛いですよ~」「疲れた時は、けいこさんとゆっくり休んでくださいね!」「休んだり歩いたりしながらゆっくり人生歩んでいきましょう」といったアドバイスなど、様々な声が寄せられることとなった。

これまで、音楽プロデューサーとして、数多のヒット作を手がけ、絶えず時代を常に牽引し続けてきた小室。老け込むのはまだまだ早いだけに、今後もその活躍に期待したいところだ。


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス