最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

青柳翔&成海璃子、“食べ方”巡り大喧嘩⁉ 『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』ドラマ化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「目玉焼きの黄身いつつぶす?」「カレーのルーどうかける?」「焼き鳥串から外す?」といった、誰もが気になる食べ方にスポットを当てた、新ドラマ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』(MBS/TBS)が11月からスタートすることが発表された。併せて主演の青柳翔、ヒロインを務める成海璃子、主人公の上司を演じる佐藤二朗からコメントが到着した。

【関連】『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』フォトギャラリー

おおひなたごうの同名コミックを映像化した本作は、料理の食べ方に人一倍の拘りを持つ主人公・田宮丸二郎(通称:ジロちゃん)と二郎の恋人みふゆのカップルと、彼らを取り巻く個性的なキャラクター達が繰り広げるヒューマンドラマ。食べ方へのこだわりを相手にぶつけ大喧嘩しながら、お互いを理解し、徐々に認め合い距離を埋めていく2人の姿を中心に描かれる。毎回登場する美味しそうな食べ物も見どころの一つだ。

二郎を演じる青柳は「基本、ひとりで家で笑うということってないんですけど、この原作を読んで爆笑してしまいました」とコメント。また「今回、食べるという事だけではなく、何事にもウザいくらいに純粋で暑苦しくて真っ直ぐな二郎というキャラクターをとにかく真剣に演じたいと思います。それが結果的に、なんだか憎めなくて魅力的な二郎のキャラクターに何気に笑ってしまう瞬間に繋がればと思います」と意気込みを語る。

「これまで『食べ方』をフィーチャーした作品はあまり見たことがないので、とても面白いと思いました」と明かす成海は、二郎の恋人でお笑い芸人のみふゆ役。「青柳さんの寡黙な雰囲気も主人公の二郎ちゃんにピッタリだと思います。今回は芸人役ということで、難しさも感じていますが、楽しんでやれたらいいなと思っています!」と話している。

一方、二郎の職場の上司で、仕事や食べ方について的確なアドバイスを送る、アフロヘアにサングラスが特徴的な近藤を演じる佐藤は、「正直に言う。『目玉焼きの黄身いつつぶす?』わりとどうでもいいことだ。ホントにわりとどうでもいい」としたうえで、「だが、わりとみんなが微かに気になってることだ。実は『食』に関して『どうでもいいことだが、みんなが微かに気になってること』 というのは数多ある。今回はその一つ一つに、ド真剣に、奥深くまで、迫っていきたい」とコメントを寄せた。

新ドラマ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』は、MBSにて11月5日より毎週日曜24時50分放送、TBSにて11月7日より毎週火曜25時28分放送。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス