最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「ロボットガールズZ」「ミラクルロボットフォース」コラボイベントレポート ! 村川梨衣、西連寺亜希、尾高もえみの追加出演が決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月7日(土)に開催された、東映アニメーション制作のスーパーロボットアニメを擬人化したプロジェクト「ロボットガールズZ」と制作会社の垣根を超えたプロジェクト「ミラクルロボットフォース」のコラボレーションイベントのレポートが到着した。

永井豪原作「マジンガーZ」「グレートマジンガー」「グレンダイザー」をはじめとする歴代スーパーロボットを続々とガールズ化(擬人美少女キャラ化)し、2014年1月より本格始動した「ロボットガールズプロジェクト」。

日本アニメーション、株式会社エイケン、株式会社ワコープロの3社が協力し、1970年代に放送された「UFO戦士ダイアポロン」「合身戦隊メカンダーロボ」「ブロッカー軍団IV マシーンブラスター」「超合体魔術ロボ ギンガイザー」がコラボするプロジェクト「ミラクルロボットフォース」。

今回のイベントは、上記2つのプロジェクトのコラボレーションで実現したもので、「マジンガーZ」「ブロッカー軍団IV マシーンブラスター」「大空魔竜ガイキング」「超合体魔術ロボ ギンガイザー」から選りすぐりのエピソードを劇場で上映する第1部と、ゲストを招いてトークショー行う第2部で構成されている。
制作会社を超えた夢の対決が実現! 大人になったよい子に送る「70年代スーパーロボットまんがまつり」が10月7日(土)に開催

第2部にあたる上映後のトークコーナーにおいて、2018年発売の「ロボットガールズZ フルコンプ Blu-ray」に収録される新作ぷちキャラアニメーション「復活の地下帝国!? ロボットガールズZ vs なぞの三大主役ロボ!」に、村川梨衣さん、西連寺亜希さん、尾高もえみさんの3人が新たに出演することが発表された。

1983年に放送されたTVアニメ「サイコアーマーゴーバリアン」をモチーフにした「ゴーバリさん」を村川さんが、1976年から1977年まで放送されたTVアニメ「グロイザーX」をモチーフにした「グロちゃん」を西連寺さんが、1980年から1981年まで放送された特撮人形劇「Xボンバー」をモチーフにした「Xさん」を尾高さんがそれぞれ演じる。


左から、「ゴーバリさん」とキャストの村川梨衣さん、「グロちゃん」とキャストの西連寺亜希さん、「Xさん」とキャストの尾高もえみさん。

なお、西連寺さんと尾高さんは11月12日(日)に開催される「スーパーロボットまんがまつり」の第2部「ロボットガールズZコーナー」にも出演することが発表された。

今回、このイベントのオフィシャルレポートが到着したので、ご紹介しよう。

【オフィシャルレポート】(※敬称略)
2017年10月7日(土)、ユナイテッドシネマお台場にて「ロボットガールズZ」VS「ミラクルロボットフォース」コラボイベントが開催され、キャストの本多真梨子、高岡香、矢野妃菜喜、七瀬彩夏、西連寺亜希、アニメーション研究家の五十嵐浩司、漫画家のひのき一志が登壇した。

応援上映では、「マジンガーZ」「ブロッカー軍団IV マシーンブラスター」「大空魔竜ガイキング」「超合体魔術ロボ ギンガイザー」が上映され、五十嵐、ひのきは全作、キャスト陣は声優を務めたキャラクターの元ネタ作品のオーディオコメンタリーに参加した。そして最後に「ロボットガールズZ」3.5話「白熱! 超銀河大戦争」は登壇者6名に加え、同作のシリーズ構成を務めた兵頭一歩も参加し、豪華な解説付き生オーディオコメンタリーとなった。

会場に集まったスーパーロボットアニメの熱いファンたちは、全作のオープニングテーマを大合唱したり、昭和のアニメならではの奇想天外なストーリー展開につっこみを入れたり、必殺技などのシーンでは一緒に叫ぶなど大盛り上がり。キャスト陣も観客も初めて応援上映に参加する人が多かったようだが、初めてとは思えない笑いのたえない上映となった。

トークコーナーでは、突如会場内に「タイガーマスク2世」の入場音楽とともに「アキタイガー2世」が乱入し、全員から「(西蓮寺)亜希ちゃんだよね??」とつっこまれる事態に。アキタイガーから、今年7月24日(月)に放送されたニコ生特番にて、本多が歌う“Zちゃんのキャラソンをエンディングで流す”というミッションを西蓮寺が失敗したことのリベンジとして、本イベントのライブ配信をしているニコニコ生放送内のアンケートで満足度「95%」超えを目指す企画が発表された。これに本多は、「ロボガ(のイベントで)は超えたことないです……。」と意気消沈しつつも「このキャラソン、『パチスロ・ロボットガールズZ』でしか聞けないの! CD化の予定もないんです! この機会に是非!!」とニコ生視聴者にアピールした。

ニコ生視聴者へのアピール企画として、即興エチュードが開催された。参加する本多・高岡・矢野・七瀬が「誰が」「どこで」「何をした」が書かれたくじを 1 枚ずつ引き、自分が引いたお題を即興で演じるという企画。矢野が「サンシャイン池崎」のモノマネを全力で披露したり、本多が「結婚を目前に控えたOLが」というお題に、最後には「私だって結婚したーい!!」と叫ぶなどこちらも大盛り上がりのコーナーとなった。

しかし、イベント最後のニコニコ生放送内のアンケート結果は、満足度「94.6%」!! 惜しくも届かなかったが、会場内のファンの「四捨五入コール」に応えるかたちで無事、Zちゃんのキャラソンが会場内に流れ、会場は拍手に包まれた。

イベントの最後には「アキタイガー2世」ではなく、西連寺亜季が登場し、2018年に発売となる「ロボットガールズZ フルコンプ Blu-ray」収録の新作ぷちキャラアニメに声で出演する新キャストが発表された。村川梨衣、尾高もえみ、そしてイベントに登壇していた西連寺の3人が演じる。さらに、11月12日(日)に開催される「スーパーロボットまんがまつり」の第2部「ロボットガールズZコーナー」には西連寺と尾高も出演することが発表となった。

【イベント情報】(敬称略)
■「スーパーロボットまんがまつり」
・日時:2017年11月12日(日)17:30開場/18:00開演/20:00終演予定
・会場: コングレススクエア中野B1・コンベンションホール

<内容>
・第1部:スーパーロボットマニアックトーク
 上映作品:「マジンガーZ」

ゲスト(予定):
 松島みのり(「マジンガーZ」弓さやか役)
 白土武(「マジンガーZ」演出・作画監督)
 友永和秀(「マジンガーZ」原画)
 五十嵐浩司(アニメーション研究家)
 田名部生来(元AKB48

・第2部:ロボットガールズZコーナー
 上映作品:「復活の地下帝国!?ロボットガールズZ vs なぞの三大主役ロボ!」

ゲスト(予定):
 本多真梨子(「ロボットガールズZ」Zちゃん役)
 高岡香(「ロボットガールズZ」ガイちゃん役)
 森下由樹子(「ロボットガールズZ」ガラダK7役)
 西連寺亜希(「ロボットガールズZ」グロちゃん役)
 尾高もえみ(「ロボットガールズZ」Xさん役)

<応募方法>
・以下の必要事項を明記の上、こちらのアドレス【contact@srmm.jp】にて申込み
 件名:スーパーロボットまんがまつり
 本文:郵便番号、住所、氏名、スタッフ&キャストへの質問事項
・募集人数:抽選で250名様
・応募締切:2017年10月28日(土)
・詳細はこちら(https://www.toei-video.co.jp/info/srm2017/)まで

※ご応募はお1人様1回限りとさせて頂きます(招待状1枚につき1人有効)。
※応募期間終了後、抽選で当選者を決めさせて頂きます。
※当選者の発表は、当選ハガキの発送をもって代えさせていただきます。
※お預かりした個人情報は当選者への通知を目的とする以外利用せず、本イベント終了後、適切に処分いたします。

(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション (C)松本零士・東映アニメーション(C)ロボットガールズ研究所

>> 「ロボットガールズZ」「ミラクルロボットフォース」コラボイベントレポート ! 村川梨衣、西連寺亜希、尾高もえみの追加出演が決定 の元記事はこちら

外部リンク(アキバ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス