最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

カイリー・ジェンナー20歳の妊娠 「30代で産むなんて遅すぎる」と語ったことも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子どもの頃からカーダシアン姉妹の異父妹として名を知られるようになり、ティーンになる頃にはどんどんキレイになり人気を集めたカイリー・ジェンナー。現在20歳の彼女はジェイデン・スミス、タイガとの交際を経てトラヴィス・スコットと男女の仲になり、今はお腹に彼の子を宿している。まだ若い彼女の「親になる」という決断に多くのファンが驚いたが、カイリーは昔から「なるべく早くママになりたい」と考えていたようだ。

今年ハタチになったばかりのカイリー・ジェンナーにとって、友達と派手に遊び仕事で成功すること、また多くの著名人と知り合い交際することなどは全て「経験済み」。すでにミリオネアで経済的にも安定したカイリーは、早く家庭を持ち落ち着くことを以前から望んでいたようだ。そんな彼女が過去に語ったコメントを、いくつかご紹介したい。

■母として静かに暮らす人生への憧れ

「家庭が欲しいの。そしてマリブキャニオンに農場つきの家を建てて、子どもを何人か産みたい。携帯電話なんか捨ててしまってね。できれば早いうちにそうしたいと思っているの。」

■若い母になる夢

「30代になってから(子どもを産む)なんて、私には信じられない。子どもを産むには遅すぎる気がするの。」

■インスタグラムへの思い

「(フォロワーが多く大人気ではあるものの)子どもができたらインスタグラムはもうやらない。アカウントは削除して…普通に暮らしていくの。」

■娘を持つことへの憧れ

「まだ先の話でしょうね。でも娘をたくさん産みたい。」

「そうね、2025年には、ひとりは子どもがいれば良いなと思うわ。」

父は異なるものの同じ母から生まれた姉たち(カーダシアン姉妹)、姉で人気モデルのケンダル・ジェンナー、そして強い母クリス・ジェンナーに強い影響を受けてきたカイリー。しかしリアリティ番組に出演し常に人目に晒されてきた彼女にとって、何よりも欲しかったのは「普通の家庭」だったようだ。また若さゆえに「育児はできるのか」と心配する声もあがっているが、多くのSNSユーザーは「カイリーなら大丈夫。子どもはちゃんと育てられる」と見ているもよう。姉コートニーやキムの子ども達の世話を経験しているだけに、育児についてはある程度の経験もある。育児に関する知識、責任感、タップリの愛情、それに子どもを育てるのに十分な経済力があれば、若いカイリーも立派なママになれるのではないだろうか。

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス