最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

博物館のような調度に囲まれていただく、北海道料理の店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月7日放送の「ぶらり途中下車の旅秋の北海道2時間スペシャル」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、札幌市営地下鉄東西線・JR函館本線で途中下車しながらぶらり旅した中で、「かすべ」(北海道小樽市)が紹介された。

こちらは薪や船の錨が置いてあるなど、外観からも気になる北海道料理のお店。
店内に入るとすぐに土間、バーカウンターは船、広告や飾り付けの花が置いてあるのは馬ソリと、博物館さながらの独特な雰囲気だ。調度品は皆実際に使われていたものなのだという。

「かすべ煮こごり」(860円/税込み)と「トロイカ鍋」(2人前2,160円/税込み)を、宮本和知さんがいただいた。

「かすべ煮こごり」は、かすべというエイを使った骨もおいしい一品で、女性にも人気なのだとか。

看板メニューの「トロイカ鍋」は、鉄鍋に特製のスープを浸し、たっぷりの野菜とえび・ホタテを盛りつけて煮込み、仕上げに生玉子を割り入れて完成だ。シンプルながら深みのある味わいが楽しめる鍋となっている。

「うわぁ!ぷるんぷるんしてますね!」とコメントしつつ「かすべ煮こごり」を一口食べた宮本さんは、「んっ?ザクザク、サクサク、すっごい歯ごたえですね!これ、軟骨ですか?このコリコリっていうのは。うわ~…、おいしい…。おいしいです!」と感嘆した。

「トロイカ鍋」のスープを一口飲むと、「うわーっ!このなんていうんですか、えびのこの出汁!すべての出汁が出てますね、おいしい!」と大絶賛。「うわこの甘さはなんなんだろう…。(野菜から出る甘さと聞いて)ああ、そういうことですか!」と頷いた。
さらに一口食べると「うん!うわ、この白菜の甘味が出て、このホタテ…、う~んっ、最高です!おいしい!いやこれは止まんないです!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

外部リンク(ぐるなび[テレビに出たお店ニュース])

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス