最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

広瀬すず、高校卒業以来の制服姿を披露 現役女子中高生を前に「ドキドキしています」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』恋愛応援スペシャル試写会イベントが9日、東京都内で行われ、出演者の広瀬すず、竜星涼、森川葵、健太郎が劇中で着用した制服姿で出席した。

河原和音氏の人気少女コミック『先生!』を実写映画化した本作は、高校2年生の響(広瀬)が世界史の教師・伊藤(生田斗真)に対して抱く、生まれて初めての恋心の行方を描く。

広瀬は、女子中高生約150人を前に「今ちょっとドキドキしています。私、今日、高校を卒業してから初めて制服姿でカメラの前に出ているので…」と恐縮しきり。「そのドキドキもありつつ、私はこんなに元気だったかなと思って。いいですね、女子高生」と、悲鳴や歓声が飛び交う大盛り上がりの女子中高生たちを、笑顔で見渡した。

今春高校を卒業したばかりの広瀬が肩をすくめる姿に、竜星は「そんなに変わらないよ」とフォロー。「変わらない気持ちはある。でも、どうしましょうって感じです。皆と(制服姿で)一緒にいられるのが懐かしい」と苦笑した。

森川も「ちょうど1年ぶりぐらい。何となく気持ちが(演じた役柄の)千草ちゃんに戻っています」と語った。

また、現役女子中高生のリアルな恋の悩み相談として、さまざまな恋愛指南も。実際に先生に恋をしているという女子には広瀬が「後悔したくないなら、卒業してから告白するのもアリだと思う」、竜星も「後悔しないことが大事。言えば相手の気持ちにも思い出が残るから、もしかしたら…」と気持ちに寄り添ったアドバイスで励ました。

映画は10月28日から新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

外部リンク(テレビファン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス