最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

フー・ファイターズ、ジョー・ペリー&リアム・ギャラガーとザ・ビートルズをカヴァー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フー・ファイターズが主催する【Cal Jam】フェスティバルが2017年10月7日に米カリフォルニア州サンバーナーディーノで行われ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ケイジ・ジ・エレファント、ベイブズ・イン・トイランド、ジャパンドロイズやウルフ・アリスなどのロック・バンドが参加した。

1日の締めくくりにフー・ファイターズはいくつかのサプライズを用意していた。8月の【SUMMER SONIC】の舞台裏で初めて出会い、意外すぎる共演が話題となったリック・アストリーがこのフェスにも飛び入り参加。「実は(ニルヴァーナの)“スメルズ・ライク・ティーン・スピリット”とまるっきり同じ曲って言っても過言じゃない」とデイヴ・グロールが後にインタビューで明かしたアストリーの代表曲「ネヴァー・ゴナ・ギヴ・ユー・アップ」をゴリゴリのロック・ヴァージョンで披露した。

さらにエアロスミスのギタリスト、ジョー・ペリーが登場して「ドロー・ザ・ライン」のカヴァーに参加し、最後はリアム・ギャラガーのボーカルでザ・ビートルズの「カム・トゥゲザー」を全員で披露した。全く歌詞を覚えていないことを隠さずに、歌詞カードを高く掲げて歌っていたリアムはよほど気分が良かったのか、ダイブしてクラウド・サーフィンまでしていた。

◎ファンによる映像
https://youtu.be/8rbUudNk_k0


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス