最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【VOCAL BATTLE AUDITION5】三次審査進む 佐藤大樹、バラード自由曲に期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【VOCAL BATTLE AUDITION5/モデルプレス=10月10日】9日深夜放送の「週刊EXILE」(TBS系、毎週月曜深夜25時28分~25時58分)では、ボーカリストを目指す若者達を対象としたオーディション「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION5~夢を持った若者達へ~」(=VBA5)の審査の様子が公開された。

◆パフォーマー集団「FANTASTICS」のボーカリスト探す



夢を持ったボーカリストを発掘すべく、過去に4度開催し、累計で10万人が参加した「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION」。

5回目の開催となる今回は、EXILEパフォーマーの世界と佐藤大樹をリーダーに、ダンス&ボーカル、アクトスクール EXILE PROFESSIONAL GYMから選出された澤本夏輝・瀬口黎弥・中尾翔太・堀夏喜・木村慧人を加えたパフォーマー集団・FANTASTICSのボーカリストを探すべく開催される。

◆バラード審査で見ている点は?



今回の放送では、前回に引き続き、9月9日に行われた三次審査の様子が公開された。

二次審査を通過したボーカル30人・ラップ13人の計43人が参加。ボーカルは、課題曲『OVER DRIVE』、1分以内のMC(自己PR・特技披露など自由)、バラード自由曲。ラップは、課題曲トラック『HORNS』にリリックを付けてラップ曲を制作し歌唱(自身で考えたタイトルも付ける)、1分以内のMC(自己PR・特技披露など自由)。

行われるのは、ステージ上でのライブパフォーマンス。バラード自由曲について佐藤は「ライブをするってなったときに、バラード曲は必要」とした上で、「その選曲だったり、その人の歌い方、(課題曲の)『OVER DRIVE』との歌い方の差をどうやってつけてくるのか楽しみ」と期待した。

◆年内に合格者決定



これまでVBAでは、2006年にEXILE TAKAHIRO、2010年に三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二、登坂広臣、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、数原龍友、2011年に Flower/E-girlsの鷲尾伶菜、2013年にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのRIKU、川村壱馬、吉野北人ら、多くのボーカリストを輩出。

また、現在は俳優として活動する劇団EXILEの青柳翔や鈴木伸之のように、ボーカリストとしての夢を持ちチャレンジした若者が、新たなステージへの夢を掴むキッカケの場ともなっている。

VBA5は、いくつかの選考と「VOCAL BATTLE AUDITION」恒例となる合宿審査を経て、年内には合格者が決定する予定。(modelpress編集部)

情報:TBS

■FANTASTICSとは



EXILEの世界&佐藤大樹をリーダーに、ダンス&ボーカル、アクトスクールEXILE PROFESSIONAL GYMのより選抜された精鋭5人のパフォーマーたちが加わった7人組パフォーマー集団。今年2月から全国14都市50公演の武者修行を実施した。

<メンバー>
リーダー 世界(1991/2/21)
リーダー 佐藤大樹(1995/1/25)
澤本夏輝(1994/1/19)
瀬口黎弥(1996/3/11)
中尾翔太(1996/4/23)
堀夏喜(1997/8/6)
木村慧人(1999/8/16)

■「VOCAL BATTLE AUDITION5」実施概要



【応募部門】
ボーカル部門

【応募資格】
15歳(高校1年生)~25歳の男性(1992年4月2日~2002年4月1日生まれの方対象)
※特定のレコード会社や芸能事務所等と所属契約していない人
※20歳未満は、保護者の同意が必要

【選考】
LDHプロデューサー、エイベックス・グループ音楽ディレクター

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス