最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

磯山さやかがグラビア界で生き残っている理由 おぎやはぎが分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時~)が放送され、34歳にして現役としてグラビア界をけん引するタレント・磯山さやかについて、おぎやはぎの2人が「なぜグラドルとして生き残っていられるのか」を分析。磯山本人も自論を語った。

 磯山はグラビア歴17年。矢作は「いまだに人気で、週刊誌でもグラビアを飾っている。需要があるということ」と感心した表情を見せた。磯山は「ありがたいですね」「熟練の技ですね」と謙遜。矢作と小木はその理由を「磯山は若い時からオバさんぽかったじゃん?今ぐらいになって年齢が追いついてきた」「昔からちょっとババくさい感じだったでしょ」と語り、褒めているのかけなしているのかわからない言い回しで磯山を称えた。

 磯山は「修正の技術も上がってきているので」と、美しい仕上がりの理由を説明。小木と矢作が「そこかー!」と納得しかけると、「でもまぁ、そんなには修正していないですけどね」と一言付け加えていた。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス