最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

青柳翔×成海璃子“食べ方の違い”で大喧嘩!?『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
青柳翔主演の新ドラマ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』が、「MBS/TBSドラマイズム」枠で11月にスタートすることがわかった。

本作は、おおひなたごうの同名コミック(ビームコミックス/KADOKAWA刊)が原作。「目玉焼きの黄身いつつぶす?」「カレーのルーどうかける?」「納豆ごはんの正しい食べ方って?」「焼き鳥串から外す?」「ちらし寿司にワサビ醤油かける?」「スパゲッティにスプーン使う?」「焼肉に白飯ってアリ?ナシ?」など、誰しもが気になる食べ方にスポットを当て、食べ方で大喧嘩をするカップルとその周りを取り巻く個性的なキャラクター達が繰り広げるヒューマンドラマとなっている。

主人公は、料理の食べ方に人一倍こだわりを持つ主人公・田宮丸二郎(通称:ジロちゃん)。恋人・みふゆと食べ方の違いが原因でたびたび衝突するが、自分のこだわりを相手にぶつけながら、徐々に互いを認め合い距離を埋めていく。毎回登場する美味しそうな食べ物の数々も物語の醍醐味となっている。

そんなジロちゃんを演じるのは、『HiGH&LOW』シリーズなどで注目を集め、昨年歌手デビューを果たした青柳。原作を読み爆笑したという青柳は「食べることだけではなく、何事にもウザいくらいに純粋で暑苦しくて真っ直ぐな二郎を、とにかく真剣に演じたいと思います。それが結果的に、何だか憎めなくて魅力的なキャラクターに繋がり、何気なく笑ってしまう瞬間になれば」と意気込んでいる。

また、ジロちゃんの恋人で、女性若手漫才コンビ「魑魅魍魎」として活動するみふゆには、ドラマや映画で幅広く活躍する成海璃子が決定。成海は「食べ方をフィーチャーした作品はあまり見たことがないので、とても面白いと思いました。青柳さんの寡黙な雰囲気もジロちゃんにピッタリだと思います。今回は芸人役ということで難しさも感じていますが、楽しんでやれたら」とコメント。

そして二郎の上司で、仕事や食べ方に悩む二郎に的確なアドバイスを送る、アフロヘアにサングラスが特徴的な近藤役は佐藤二朗。「さあ、どうでもいいけどちょっと気になる食の探検に、皆さんも一緒に繰り出そう」と語っている。

ドラマは、MBSで11月5日より毎週日曜深夜0時50分から、TBSでは11月7日より毎週火曜深夜1時28分から放送。また、放送に先駆けて公開される第0話と、放送終了後に公開されるドラマのその後を描く第5話~第7話は、「映像配信サービスGYAO!」で無料配信される。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス