最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

乃木坂46齋藤飛鳥、“Wセンター”西野七瀬への思い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【齋藤飛鳥/モデルプレス=10月10日】乃木坂46の齋藤飛鳥が、5日発売の雑誌「Hanako」1143号の表紙に登場。10月11日にリリースする新曲「いつかできるから今日できる」でWセンターを務める西野七瀬への思いを明かした。

今号では、自由が丘のスイーツを楽しみながら、読書をする齋藤の姿が。普段から小説を読むことが好きで「華やかな世界に浮き足立ちそうになる時、人間の本質をリアルに描いた小説を読むことで、心のバランスを取っているのかも」という。

◆“Wセンター”西野七瀬への思い



そんな齋藤が最近特に印象深かったのは、村上春樹氏の小説「羊をめぐる冒険」。西野にあらすじを話したが上手く説明できなかったようで「そういう掴みどころのなさがこの作品の魅力だけど、なんかおかしくなって、2人して笑っちゃいました」と回顧。

「今までなな(西野)とペアになる機会は少なかったけど、最近は彼女のふとした言葉に『あ、それ私も思ってた』って共感することが多くて。実はいいコンビかもしれませんね」と西野との関係性について語っている。

同誌ではこのほか、中目黒、三軒茶屋を含んだ特集を展開。等身大の齋藤が登場する仕掛けページも魅力の1冊となっている。(modelpress編集部)

情報:「Hanako」(マガジンハウス)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス