最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

本田翼に共演NGが多い理由!? 芸能記者「覆面ブチまけ座談会」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 連日、世間を賑わせる芸能ニュースだが、実際に公開されるのはごく一部。敏腕記者が匿名を条件に集まり、最新トピックの極秘ウラ情報をブチまけた!

A 去年アタマから始まった“不倫ブーム”だけど、斉藤由貴(51)のW不倫で次のステージに上った感があるね。不倫相手の男性医師が、斉藤の下着を被っている写真まで流出するなんて、前代未聞だよ。

B 裏は取ってないけど、“一線を越えた写真”まであるって聞きました。とても雑誌には載せられないような、エグいのが(笑)。

C 2人の情報を流したのは、斉藤に近い仕事の関係者。写真まで出たのは、斉藤と男性医師の2人が不倫報道後も“関係”を否定したことに怒りを覚えたかららしいんですけど……。

B どうして、その関係者は写真を流せたの?

C どうやら斉藤は“見せたがり”で、画像を周囲に送っていたんだとか。

■斉藤由貴はNHK大河ドラマ『西郷どん』の出演を辞退A これを受けて、斉藤は来年のNHK大河『西郷どん』の出演を辞退。一部ではNHKの意向といわれたけど、実際は違うようだね。彼女が信仰する宗教では、“人に迷惑をかけてはいけない”という大きな教えがあるらしく、このままでは共演陣に迷惑がかかると判断したらしい。そもそも、不倫自体が迷惑だと思うけど(笑)。

C NHKにすれば渡りに舟で、どのみち降板させる腹づもりだったとか?

A それが、“絶対に降りないでほしい”と懇願したみたい。降板の発表前日までNHKは粘ったんだって。

B・C えーッ!?

■同じく不倫騒動の渡辺謙は大河ドラマ後に南果歩と離婚!?A 一番の理由は、同じく不倫騒ぎがあった渡辺謙(57)の存在なんだ。彼も『西郷どん』に出演予定で、斉藤が降板すれば当然、渡辺にも世間の目が向く。“世界のケン・ワタナベ”の出演は目玉の一つだし、本人の出演への強い希望もあるからね。

B 強い希望ですか?

A 妻の南果歩(53)は離婚を固く決意してるんだけど、NHK側に『西郷どん』が終わるまで待って、と懇願されているんだって。南もNHKに恩を売って損はないから、それを受け入れたんだとか。渡辺にすれば、その間になんとか持ち直したいんだろうけど、会話はおろか、取りつく島が一切ないらしい。つまり来年の大河は、ドラマが終盤に近づくにつれ、2人の関係も終焉に近づくというわけ。

■『オリエンタルラジオ』を干した宮迫博之C ドラマのキャスティング担当も大変ですね。キャスティングといえば、『雨上がり決死隊』の宮迫博之(47)は、不倫騒動を起こしながら、“干す側”に回った珍しい例ですよね。

B どういうこと?

C 宮迫の不倫騒動で最も厳しい態度と発言をしたのが、後輩の『オリエンタルラジオ』中田敦彦(35)でした。中田が、情報番組で宮迫を相当こき下ろしたのを、“今まで俺の番組に散々呼んでやったのに!”と激怒。周囲に“もう、あいつは呼ばない!”と息巻いているそうなんです。実際、自身が司会を務める9月17日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、オリラジが紅白でも歌った『PERFECT HUMAN』を取り上げたにもかかわらず、肝心のオリラジの2人は呼ばれずじまい。

A あ、そういえば、年内に、もう一つ大きな不倫報道があるって話を聞いてるんだけど、何か知ってる? 超有名な帯番組の司会者らしいんだけど。

B ああ、Xサンですよね。夜遊びもしないで、朝から深夜の番組まで幅広く出演し、CMにも引っ張りだこなのに、よくそんなヒマがあるなと思ったら、ずいぶん近場で見つけた人と濃密な関係なんですってね。

A 写真もあるの?

B すでに2社以上がマークしていますが、写真が難しくて……。というのも、テレビ局の近くに借りた部屋に、2人で“打ち合わせ”していてもおかしくない、放送前後の時間帯を狙って出入りしているんです。噂を聞いた番組関係者らが、会議の席で彼を問いただしたらしいんですが、そのせいで余計にガードが固くなってしまったとか。

A あ、そのせいかな? 最近、彼が番組内で、その女性との親密ぶりを、やたらとしゃべるんだよね。

■武井咲と『EXILE』のTAKAHIROの電撃結婚に驚愕B コッテリした話題ばっかりですから、爽やかな話も。女優の武井咲(23)と『EXILE』のTAKAHIRO(32)の電撃婚には驚きましたね。

C 武井のほうが、とにかく好きだったみたいだね。あの事務所は25歳まで恋愛禁止ってことになってるけど、知人に、“デキ婚しかないのかな”と相談したとか。まさか本当にするとは。

B 2人の密会はほぼ、世田谷区の高級住宅街にある武井の自宅。TAKAHIROも、かつてはマスク、サングラス、ニット帽を着用して、完全に不審者の様相で出入りしてましたが、結婚発表後は変装せずに堂々と現れ、マンションの住人たちに笑顔で挨拶していたのには驚きました(笑)。

■菅田将暉も本田翼とのキスシーンで陥落C モデルで女優の本田翼(25)も、事務所が“電撃婚”を恐れる一人みたいですよ。あれだけ清楚でかわいかったら、共演した男優はコロリとやられても無理はない。しかも、キスシーンがあったりすれば、もう男はイチコロ。人呼んで、“魔性の翼キス”。4月に熱愛が報じられた俳優の菅田将暉(24)も、昨年のドラマ共演時にキスシーンで陥落したようで、本田が俳優との共演NGが多いのも仕方ない(笑)。

B 現在放送中のドラマ『わにとかげきす』(TBS系)のキャスティングも、それが考慮されたって話ですよね? 『くりぃむしちゅー』の有田哲平(46)と21歳差のキスシーンまで披露していますが、“イケメンではないうえに、新婚の有田ならば、さすがに何も発展しないはず”との考えがあったとの話ですよ(笑)。

■真木よう子も共演NGが多いA 共演NGといえば、真木よう子(34)も意外と多いそうだね。突然、ネット上で資金を集めて写真集を作ると言い出したかと思ったら、さらに突然、その計画を中止するなど、破天荒エピソードが絶えない。かつて週刊誌記者もいる飲み会に参加したと思いきや、記者が持っているICレコーダーを突如破壊したというのは語り草だね(笑)。

■『anan』で話題の田中みな実は、すべての会話をLINEで…B 一方で、『anan』(マガジンハウス)で披露した写真が話題になった田中みな実(30)も、あまりいい噂がありませんね。私が聞いた話では、現場の送り迎えをマネージャーがしてくれているんですが、同じ車内なのにもかかわらず、〈帰りにコンビニ寄って〉〈今日の仕事は?〉などと、すべての会話をLINEでするそうなんです。

C あの写真も、最初は乗り気だったのに、いざ撮影が終わると“やっぱり掲載してほしくない”と駄々をこね、お蔵入り寸前になったとか。出版社と事務所が説得に説得を重ね、ある3枚を除けば掲載してもいいとなったんです。

A もったいない!

C しかも、その後もご立腹で、専属だったスタイリストを外したといいますし、ある週刊誌がグラビアのオファーを出したところ、ケンもホロロの対応だったといいますからね。

B でも、現在、唯一のレギュラー出演する帯番組『ひるキュン!』(MX系)も、イマイチなんでしょう? 初めは1人でMCを務めていたけど、評判と数字が良くないということで、MCが2人体制になった。しかも、それに彼女がブチ切れて、スタッフとも溝ができているそうです。

■日本テレビの水卜麻美アナの事務所加入も噂され…A 彼女の態度は各所で反発を呼び、しかも、仕事はバンバン断る。それがルックスと経歴のわりに仕事が少ない要因だね。しかも、彼女の事務所には来年、日本テレビのエース・水卜麻美アナの加入も噂されているから、ますます仕事に貧するんじゃないかな。

C 肌の露出は増えたけど、テレビの露出は減っちゃったわけですね。

A・B 本末転倒じゃん!


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス